アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【留学】約30万円の損失!今の歴史的円安がアメリカの日本人留学生にどんだけ大打撃か教えてやる


上から目線のタイトルすいません。わたしらしくない。

いやあ、円安やばいっすね。もう半年?1年くらい?こんな調子よね。
さっきちょろっと現在のレートを見てみたら、1ドル123円ですって。(7/27/15現在)

わたしが留学を意識した3年前の夏はちょうど歴史的な円高の時でした。1ドル80円切ったころだね。 79〜80円前後をうろうろしていたんです。このとき某有名人に「留学するなら今がチャンスですよ!」と言われたの今でも鮮明に覚えております。

当時大学1回生(18歳)のわたしは「おっしゃ!わたしはタイミングがいいのだな!行くしかない」とまあそんな単純な思考回路に陥った。

そしていざ留学してみて、カリフォルニア時代は学費が安かったことからそんなに円安だか円高だか気にしたことはありませんでした。母から苦情のLINEが届くこともない。ニューヨークの最初の学期も学費は高くなったけど、そんな大打撃を受けるほどではありませんでした。それゆえに留学後1年半のCurrencyの動向はまったく覚えていません。

そして半年前。こないだの春学期の学費請求があった1月中旬。わたしがちょうどカリフォルニア旅行で浮かれていたときに母から怒りのLINEが入った。

「ねえ、お前さ、前に今回の学費は160万ぐらいだって言っていなかった?200万円近く請求されているんだけど何事?」

わたし焦る。ちょうどそのときはシリコンバレーにいたので、いつもお世話になっているあやのさんに即相談。わたしも大学のEpayのサイトで今回の請求額を確認。

たしかに$16,000(だいたい)とある。しかしたしかそのときのレートは118円くらいだった。わたし冷静に計算できないくらいに混乱。あやのさんが旦那さんに聞いてくれた。答え、「1ドルが118円くらいならそのくらいの請求もありえなくもないね」ということ。OHHHH MYYYYYYYY GOOOOOOODDD!UGH!!!!

半年経った今、冷静に計算してみよう。
1ドル=約118円
16000ドル×118=1,888,000円


だから1ドル100円と考えたときよりもおよそ30万円弱の損失が発生しているんですよね。そして3年前の歴史的円高のときの留学生と比べたらもう50万円以上は差があるでしょうね。そのときよりもだいぶ学費上がっているし。

もう大変ですわ…しかも今は半年前よりも数円上がっているし…。。。まあ打撃を受けるのはわたしじゃなくて母なんですけどね…。もう就職したら母をスイス旅行へ連れて行ってあげないといけません。すまない母よ…。来学期は生活費を自分で稼ぐことにしたので、少しでも楽させてあげるべく頑張らないとです。

一方でこの世の流れの恩恵を受けている留学生もいます。それは3年前の大円高のときに渡米し、そして今はドルでお給料をもらっている方々。まあうらやましいの一言ですけど、今後の世の中なんて予想できるわけないし、こうやって一般庶民は世の中に振り回されて生きていくしかないのだと21歳で学びました。


お気をつけくださいませ。

---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/