読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【留学】部屋がまた変わったよ まだ終わっていなかった来学期の部屋騒動

follow us in feedly

この留学中にわたしを悩ますものランキングの堂々の3位ぐらいに君臨するであろう、留学中のお部屋。部屋に対してのわたしの執念はすごいです。てか留学生みんなハゲそうなくらい部屋については悩んでいると思う。都会の人とか大変そう。わたしは日本でもアメリカでも田舎者なので、まだ楽です。

ついこないだこんな記事を書いたのは読者の皆さんの記憶に新しいと思います。

【アメリカ留学】激動の部屋騒動の終わりがようやく見えてきた…
http://americanmatatabi.blog.jp/archives/36940953.html


部屋が割り振られていなくて家なき子だったわたしに急きょ用意された、京大の吉田寮並みのボロさの寮の一室。その寮に行ったことある友達はあたかも人間が住むところではないという面持ちで話していた。そこに住む気満々でダウンタウンの廃墟散策計画も立て始めた矢先にいつだか応募していた(記憶から抹消されかけていた)アパートのwaitlistの返事が来てアパートに住むことになったくだりです。

そこで今日ですね、その住む予定になったアパートのルームメイト情報が記載されたメールが届きました。それから数十分後に知らない人からメールが来た。

メールによると、その人は自分の部屋とわたしの部屋を交換させたいらしい。わたしが配属された部屋に友達が二人いるからなんだとか。こんな気軽に部屋の交換できるなんてアメリカは自由の国です。

まあわたしはそんなフリーダムな感覚はない極東からの田舎者ですから疑いに満ち溢れていました。
「なんか胡散臭い話だな」と思ったけど、まあ確認を取るだけ取ることにしました。

"Can I have your room information before I swith a room with you?"って聞いてみた。
そしたら安安とコピペされたと思われる部屋情報が書かれたものを送ってくれた。それでもやっぱりなんかほんとにそんなことできるのか怖かったので、大学のハウジングオフィスに即メールした。

そしたら、"If you want to switch with her it is possible. We need emails from both of you indicating that you want to switch."って返事がきたので証拠が持てました。

【わたしがその人と部屋交換をしようと思った理由】

Facebookで顔写真だけ確認した見ず知らず人となぜ部屋交換をしようと思ったのか。それはまあアパートの立地とルームメイトですね。

アパートの立地はわたしが住む予定だったところは林の奥にあるらしく、夜は怖いらしい。しかもバス停まで超遠いんですよ。だから買い物にかなり不便するんじゃないのかなと思っていました。図書館からも遠いので、夜遅くまで勉強して帰るとか遅くまでミーティングがあるときに大変だろうと。

そしてルームメイトについて。友達が二人いるって彼女は言っていたものですから、そこはもう仲良しグループなわけです。仲良しグループの中に入るのってまあ騒音面から考えるとわたしはできるだけ避けたいんですよね。アメリカ人朝から爆弾トークするので。パーティするかもしれない。(心配しすぎ?てか前にそういうことあったからもう超怖いんですよ)
だからもう見ず知らずの人たちが集まって、それぞれの生活があって、同じ部屋の住人とは一切馴れ合いしないというのが理想ですね。会話も最低限のことのみ。これがわたしにとって精神を安定させるのに大事なことなわけです。

ルームシェアなんてこんなもんですよね。できれば友達とは住みたくない。ごたごたがあるのが嫌だし。たまたま同じ部屋になった人と仲良くなれればそれはそれでいいし、無理そうならお互いの生活に支障をきたさない程度に暮らせばいい。

まあ交換された部屋はどんなものかわかりませんが、もしダメならまた交換してもらえばいいやと思います。それに前住んでいたアパートと同じなので勝手は分かっているし、図書館からも近いし、家賃は高いんですけど、なんとかわたしも頑張って働いて母に少しでも楽させてあげられたらと思います。


まあアメリカの大学、こんなことあるよってことです。以上です。

---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/