アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

スマホなんかいらないと豪語した女がiPhoneを買ったことによって芽生えた危機管理意識


以前、スマホがない生活っていうエントリを書いたわけですが、これから二ヶ月もしないうちにiPhoneを購入しました。



iPhone5Sですね。ゴールド。

いやあ快適です。笑
(電波入らなくてよくイライラしてるけど笑)

5Sにしたのは、5がよかったんですが、5がなくて5S, 5C, 4Sしかなかったので、まあ5Sだなっていう結論にいたったことです。
会社はT-mobileです。

二ヶ月前になんであんな記事を書いたんだろうって不思議になるほどなんですが、まあスマホって便利ですね。

タイトルに書いた危機管理意識っていうのは緊急時にいかに備えるかってことです。
私は前にネットワーク機能がないガラケーとwifiを繫げないと使えないiPadで生活していました。
だからwifiがないとほんとにどうすることもできない状況だったわけです。

もし電車でどこか行ったときとか、検索もなんもできないわけです。事前にいろいろ調べておかないといけないってこと。
だからもしもの事態になんも対応できないんです。電話とメールしかできない。どこかに連絡するってなったとき、その連絡先すら検索できない。

「スマホなんかいらねえ」なんてよく侮ってました。まあど田舎で生活するぶんには困らないでしょうけど、wifi環境が乏しい地域では大変なことになるなあってiPhone買ってからようやく認識することができました。

なので、スマホがない生活の記事を検索してヒットした際にはスルーでお願いします。笑