読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【留学】アメリカの大学の寮生活で生き延びる方法

follow us in feedly

新学期シーズンですね。この夏から留学へ行かれるという方も多いことでしょう。
中には大学寮に入るという方もいらっしゃいますよね。友達ができるかなとか、ルームメイトはいい人かなとか、ご飯美味しいかなとかいろんな不安や期待があると思います。

わたしも2年前と1年前の今頃はそんな感じでした。それで1年前は毎日死にたくなっていました。そんな生活から学んだ、アメリカの大学の寮生活をしていく上で大事だなと思うことをまとめますね。寮生活を始める前、そして寮生活の最中に死にたくなったら生きるために読んでください。 寮生活は生と死の間を行き来するものです(大げさ)

①同室のルームメイトやスイートメイトとのルールは明確に、そして決めたルールは必ず守るように言うこと

俗に言う、Roommate Agreementというやつです。 同じ部屋のルームメイトやスイートメイトとこれから同じ部屋で暮らしていく上でお互いに守るべきルールを決めます。これは場合によっては寮長主導で決めることもありますが、ないときもあります。これは大学や住む寮によって変わると思います。

このルール、とにかく言いたいことはすべて言って決めることをおすすめします。というか絶対にやらないと何かあってからでは遅いです。遠慮はしちゃいけません。
例えば、
・夜12時以降は音楽やテレビをかけちゃいけない 
・ゴミ捨ては当番制にする
・部屋に友達を連れてくるのは構わないが、パーティは外でやってくれ
・(キッチンがあれば)食事をしたあとは自分の食器は食洗機にしまう

など。

そして最初ですからルールは案外あっさりと成立します。しかしルールを守らない奴も腐るほどいます。だから苦しむのです。例えば夜遅くまでパーティやっててうるさいとなったときに静かにしてって言っても静かにならないこともあるでしょう。そういうときにルールを作ったことを口実にして「ちゃんとルール守ってくれないかな?」と言わないと舐められるだけです。

まあパーティお好きなら、みんなで盛り上がればいいと思います。だけど迷惑にする人もいるかもしれません。みんなで話しあってルールを決めましょう。

(余談:わたしは何も言えずに黙ってばかりだったのでまんまと舐められて深夜3時すぎまで爆音パーティに苦しめられていました。だけどもうおかしくなっていたので、逃げる事しかできなかったんです。それで他の友達にも迷惑かけたくないから自分で自分の中で悩みを抱え込むという負のスパイラルに陥っていました。その経験もあってか2学期目の新しい部屋ではちゃんとルールも決めたので平穏に暮らすことができましたね。ちゃんと決めないと自分で自分の首絞めることになりますね。)

②隣の部屋の人との話し合いを

自分の部屋は大丈夫でも、隣の部屋がパーティ動物園っていうこともありえなくないですね。そしてアメリカの大学寮、だいたい壁がうっすいので情事の声も聞こえてきます。まあ情事は仕方ないとして、パーティはもう迷惑なので、うるさそうならあらかじめいろいろお互いに決めておくことも大事でしょう。

③仲良しの友達は絶対に作る

アメリカに来たんだからアメリカ人と交流しないともったいないと思う留学生の皆さんも多いと思います。まあそれはそれでいいんですけど、いきなりアメリカ人だけの環境に飛び込むのは何かと大変なことがあります。 留学生なら母国を離れる気持ちがお互いにわかりますが、ずっとアメリカにいるアメリカ人には外国人の気持ちがわかることはかなり稀だと思います。だからどことなく壁を感じてしまうことはあると思います。

仲良くなれる友達が自然とできることもありますが、あまり国とかにこだわるのもどうかなと思います。せっかくアメリカといういろんな国から来る人がいるので、いろんな人とふれあってみて、そこから本当に仲良くなれる人が見つかると思います。そして仲良しの友達はいないとしんどいですよね。わたしも死にたくなっていた時期にいつも心配してくれてよく話すアメリカ人の友達がいたんです。彼女がいなかったら今頃どうなっていたかとかは想像すらしたくないですよね。 

④寮飯はサバイバル

うちの大学の寮みたいにキッチンがない寮に住む方もたくさんいることでしょう。あとは共同キッチンがあるパターン。まあだいたいいつも人がいるとかで使えないやつですね。。あとは汚いとか。そしたらもう寮の食堂に頼るほかなくなります。

だけどまあだいたいはマズイ。美味しいご飯が堪能できるところもあるかもしれません。それはそれでラッキー。マズ飯な場合はその現実を受け入れないといけません。

そういうときはこの記事読んでください。わたしが死にかけていたときに編み出したサバイバル方法です。これで少しは楽になるかもしれません。それでも辛かったらごめんなさい。
【留学】アメリカの大学の寮飯のサバイバル方法
http://americanmatatabi.blog.jp/archives/17538136.html


マッシュルーム様様です。ちなみにマッシュルームはふかしたジャガイモに生クリームを入れて混ぜるだけでできます。簡単だよ。

⑤生活環境は少しでも快適になる努力を

最初は異文化での生活に慣れるようになるだけでかなりエネルギー消耗します。疲れます。そんな自分を少しでも癒して次の日に備えるためにも心落ち着ける環境を作ることは大事です。例えば寝具を整えてみるとか。好きな本とかを用意するとか。最初から無理にアメリカのものに慣れる必要はないですし、徐々にアメリカでの生活に慣れればそれでいいと思います。


以上です。まあわたしがつべこべ言わなくても、皆さん器用にいろいろやると思いますから頑張ってほしいなあと思います。いろいろ言いましたが、最初に言ったルールさえどうにかなればあとは大丈夫だと思います。なにかと大変でしょうけど、自分なりの過ごしやすい生活スタイルを見つけてみてください。

質問はいつでもどうぞ、http://ask.fm/yukiabe

---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/