アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【適当】負の歴史とおさらばするために髪の毛を切った


アメリカへ帰る前の恒例行事、美容室へ行くこと。
アメリカに帰ってからでもいいかなーって思ったけど、チップかかってやたら高くなりそうだと思ったので、今のうちに行くことにしました。

いつもの美容室でのメニューは「髪の毛伸ばしているのと、なかなか美容室にいけないので、綺麗に伸ばせられるように切ってください」というもの。しかし今回は「肩ぐらいまでばっさり切ってください」と頼んだ。

なぜ切ることにしたのかというのは、髪の毛を伸ばし始めてからの1年半の負の歴史(笑)を断ち切るためですねw (まあ長いとドライヤー時間かかるし、手入れだるいし、アメリカ行くまで髪がずっと短かったから、前に戻りたくなったのもあるw)
特にニューヨークへ引っ越してからは辛い記憶しかないので、それから脱して新しい気分になるためにもまあ短くするのはいい選択肢なのではないかと思いました。今の髪の毛には負のオーラが吸い込まれているのでねw

中学生頃から去年の春頃まで髪の毛は短かったのですが、K氏に伸ばしたら?と言われて伸ばしてみて、それで気分転換のために切ってみました。スッキリするものですね。わたしの顔の構成上、髪の毛長いと野暮ったく見えてしまう気がしていたので、こっちのがやっぱしっくりきます。

これでまた気分一新して来週からの新学期がんばりますね。

---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/