アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【観光】ヘルシンキ超短期滞在の攻略方法:空港からのバスの乗り方や市内攻略編


8/22の午後3時頃にヘルシンキ国際空港に到着。それから翌日の8/23の午後2時の飛行機でニューヨークへ向かうまでにヘルシンキ滞在しておりました。今回の記事ではたった1日だけどヘルシンキをできる限り楽しもうという企画でお送り致します。

わたしのようにヘルシンキを乗り継ぎ地として使う方だけでなく、ヨーロッパ周遊旅行で1日だけヘルシンキに寄るという方、ヘルシンキにはもっと滞在するけどどんな感じなのか知りたい方、ただ単にヘルシンキはどんな街なのか知りたい方などのためになれば嬉しいです。Just Curiousな方もぜひ読んでくださいね。

今回の1日滞在のきっかけ

日本への一時帰国のために日米往復瓶を探していたときに夏はシーズンなのかどこの航空会社も航空券が高い。 わたしが過去に編み出した格安航空券予約術も通用しないほど駄目である。どこも高い。三日間くらいいろんな航空券予約サイトをさまよっていたときに見つけたヘルシンキ経由便。

ヨーロッパ!ヨーロッパを経由するというやり方があったのかという発見でした。非現実的な選択肢ではないなと思いました。元ルームメイトのK氏も今年の冬に日米の往復でドイツ経由していたんですよね。だからわたしにもできるのではないかなと思いました。そこでTwitterでアメリカの先輩方にいろいろご意見をいただき、ヘルシンキを経由地にすることにしました。 

そしていろいろ考えていたら、このヨーロッパ経由は暇を持て余している学生にとってとても効率がいい ものだというひらめきが起こりました。ヨーロッパなんて普通に旅行しようと思ったらすごくお金かかるし、夢のような話じゃないですか。だけど夢のヨーロッパ行きたいですよ。こういうときに日本へ帰るorアメリカへ帰る途中に寄っちゃえばいい話です!w 航空券はアメリカへ帰るのよりも安いし(2015年夏現在)、あとはホテル代とか食費のみ。一泊なのでたかだか200ドルです。200ドルで手に入る夢のヨーロッパ。行かない理由はありますか?


【ヘルシンキで1日滞在をするために滞在前に最低限やるべき下調べ】

たかだか1日だけでも事前にやっておくべきこともあります。なにもしておかない状態で行くのと、ある程度少しだけでも調べたり準備してから行くのとでは貴重な24時間の質を大きく左右します。1日滞在のスケジュールを簡単に立てておきましょう。

①空港からヘルシンキ中心地までの交通機関を調べる。(以下参照)
②滞在するホテルを予約、どんなところで食事やお茶をしようか少し調べておく。


1日しかいないのでディープなスポットには行けません。 例えばムーミン谷とかサンタクロースがいるところとか、オーロラ見るところとかさ。あくまで市内を知るというだけですね。ディープスポットはやはりフィンランドはおろかヨーロッパ初心者にはなにかとハードルが高いと思うので、まず今回の超短期滞在でヘルシンキという街を知ることを通して次に行く時に備えようという魂胆です。

ちなみにわたしの今回の目的は:
・ヘルシンキの空港から市内までの公共交通手段を把握する。 
・ヘルシンキ市内の簡単な地理を把握する。
・ヘルシンキのWIFI環境を把握する。
・ヘルシンキではなにが美味しいのかを知る。

という感じでした。まずこんな風に自分が24時間の滞在で成し遂げたい目標を定めてから調べると調べやすいかもしれません。 

それでは上記の①と②を詳しく見てみましょう。

①空港からヘルシンキ中心地までの交通機関を調べる。

ヘルシンキ国際空港はヘルシンキにはありません。ヘルシンキ郊外のVantaaというところにあります。まあ成田と同じです。空港はみんな郊外にあるんです。

Vantaaからヘルシンキの中心地までの交通手段はバスか電車かになります。ちなみに今回はわたしは週末に着いて電車の時間がなかったand乗り場がややこしくてよくわかんなかったandバスがすぐ近くにあったのでバスに乗りました。

バスというのは、フィンランド航空(Finnair)が出しているものです。Finnair City Busというものです。
http://media.finnair.com/files/pdf/FINNAIR_CITY_BUS_TIMETABLE.pdf

これは空港を出てすぐのところのバスターミナルに乗り場があります。このバスは空港とヘルシンキの中心地であるCentral Railway Stationという大きな駅を結ぶものです。片道6.30ユーロです。カード払いももちろん可能。料金を払うのはバスの運転席です。

空港を出たらこんな感じの風景が待ち受けているはずです。

2015-08-22-21-36-52

2015-08-22-21-37-55

この風景が見えたらOK。乗り場はここからすぐです。

バスはこんな感じのやつ。

2015-08-23-16-45-27

2015-08-23-16-45-47

これが見えたらこのバスに乗れば市内の中心地まで行くことができます。ちょっと不安なら運転手さんに「このバスはCentral Railway Stationまでいくよね?」と聞いてみましょう。フィンランドの人優しい人が多かったのでにこやかに答えてくれることでしょう。

2015-08-23-16-08-59

WIFI完備。しかも快適。すばらしかった。

それでバスに揺られること30分弱。ヘルシンキの中心部であるCentral Railway Stationに着きます。
(※この手前にも降りるところがありました。間違ってそこで降りないように注意。)

2015-08-22-22-17-47

2015-08-23-16-00-04

まあ駅はただの目的地ですw 

2015-08-23-15-57-42

大きな駅です。見たところによるとロシアとか北欧諸都市などに行く電車もあるみたい。飛行機で行くのもいいけど、この駅から電車でいろんな国に行くのも楽しそうだね。


②滞在するホテルを予約、どんなところで食事やお茶をしようか少し調べておく。

滞在するホテルや食事をする場所を見つけるのも観光の一大イベント。うきうきしますよね。
だけど初めてのヘルシンキで交通機関も地理もよくわかんないよなーってなった。困った。

わたしもどうしようかなと思っていました。ヘルシンキにいるのは24時間だけだから、このCentral Railway Stationを基点にしていろいろ周るのが効率的なのかなと思いました。また翌日に空港へ行くにもバスに乗るためにまずはここの駅へ行かなくてはいけないので、あんま遠くに行くよりもこの駅周辺でホテルもカフェも探したほうがいいと思いました。すべて駅から徒歩圏内で探しました。

★ホテル

わたしが今回泊まったホテルはCentral Railway Stationから歩いて10分くらいのところにあるHelkaというホテルです。

2015-08-23-00-57-41



経路はこんな感じ。ホテルの近くにも駅があってそこまで電車で行くこともできるけど、歩いて行ったほうがヘルシンキの街並みもわかっていいかもしれないですね。

2015-08-23-00-56-17

2015-08-23-00-56-19

こちらはホテルの外観。ヨーロッパって感じの雰囲気ですね。

http://jp.hotels.com/ho124153/helka-herushinki-finrando/

せっかくフィンランドにいるんだから、フィンランドぽい雰囲気のホテルがいいなあと思っていました。そこで見つけたのがこのホテル。
ポイントは:
・WIFI完備
・朝食付き
・口コミがよかった
・駅から結構近い
・周りにお店がある

という感じ。

実際に泊まってみたらなかなかいいところでした。フロントの人もいい人でしたね。

お部屋はこんな感じでありました。

2015-08-22-22-44-15

天井に謎の森の写真がプリントされた布がかかっていた。フィンランドらしさを意識させたいのであろう。

2015-08-22-22-44-20

机やテレビも完備。

2015-08-22-22-44-26

入り口から部屋までの通路。全身ミラーあるのありがたい。左手はバスルーム。

2015-08-22-22-45-45

基本的に白い。

2015-08-22-22-45-57

シャワーのお湯の出し方が謎で少々時間かかったけど、なんとかお湯は出た。

2015-08-22-22-45-50

タオル、シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、ドライヤー完備。

2015-08-22-22-45-52

お便所。後ろのシルバーの四角いやつ押すと水が流れるよ。

そして朝ごはんも出ました。こちらはホテルの宿泊料金に含まれています。
朝ごはんを食べたい時は一階のレストランに行きます。

2015-08-23-13-23-18

ミートボール、ソーセージ、ベーコンという肉祭りな朝でした。
朝食タイムには日本人の家族連れがたくさんいましたね。調べてみるとここは日本人観光客御用達のホテルらしいw

部屋からの風景。

2015-08-23-11-48-30

全体的に見て、このホテルを選んだことはよかったと思います。駅からも徒歩圏内なので、いろんなところへ行きやすかったです。最初、ホテルに行くまでにやや迷ったのですが、一度行けば場所もわかりやすいところにありますね。

WIFIも快適でした。パスワードをもらってつなぐ感じです。

部屋も快適でした。ベッドもふかふかしてて、寝やすかった。ただ冷蔵庫があればよかったですね。あとはヘルシンキ一泊乗り継ぎ滞在のレベルでは文句なしです。
だいたい値段は日本円で1万円前後。ちょっと贅沢な気分に浸れるのにちょうどいい価格設定かなと思いますね。


★カフェ

カフェも事前にいろいろ探していましたが、調べてみたら、ヘルシンキ、カフェの数が半端なく多い。なんせフィンランド人はめちゃくちゃコーヒー飲むらしい。おめあてのカフェはいくつかありましたが、適当に歩いていればいい感じのカフェにめぐり合えるだろうと思ってあえてカフェの名前や住所をメモしておくということはしませんでした。

しかしいざヘルシンキの街を歩いていると、チェーン店が思いの外多すぎておシャンなカフェが見つからない!Subwayとかバーガーハットとか「ここはアメリカかよwww」と突っ込みたくなるレベルのチェーン店のラインナップ。

「ああちゃんと住所をお店の名前控えておけばよかった・・」と思いながらもめげずにカフェを探し回りました。外ではネットが使えないので、とりあえず散策がてらカフェを探しまくりました。そんな中見つけたこのいい感じのカフェ。

2015-08-23-00-11-08

2015-08-23-00-11-03



ヨーロピアーンなオーラがむんむんです。これぞわたしが求めていた雰囲気です!

お店は、Bulevardin Kahvisalonkiといいます。住所がBulevardi通りにあるので、この店の名前になったのでしょう。たぶんね。

2015-08-22-23-46-01

お店の外観。

中はこんな感じ。これはレジの横の無料のお水。ここから自分で水を持っていってもいい。

2015-08-22-23-49-36

2015-08-23-00-01-16

カジュアルな感じのカフェでした。女子会ぽいのとか、家族連れとか、カップルとか。一人でも余裕で入ることができました。

2015-08-22-23-54-36

クロワッサンとカフェオレ頼んだ。これで7ユーロくらい。クロワッサンはアーモンドぽい味がして、サクサクでした。

2015-08-23-00-01-00

ゆっくりしてた。

まあ事前に目をつけておいたカフェがあったので、そっちに行けばよかったというのはある種の後悔ですが、こちらもよかったので結果オーライです。WIFIはイマイチだったけどw


-------------------

とまあ以上がわたしが編み出した、ヘルシンキ1日乗り継ぎ滞在の際に最低限知っておくべきことかなと思います。バスの乗り方、駅周辺をターゲットにすることなど。他にもやり方はあると思いますが、これがシンプルでいいのかなと。

24時間というのはかなり時間が限られていますので、あまり余計なことはしていられないわけです。時間がもったいないので。 その限られた時間を有効活用するために駅の周辺を攻めるという戦略はよかったのかなと思いますね。

次の記事では時系列でわたしがヘルシンキに着いてから、ニューヨークへ出発するまでのタイムテーブルをご紹介しますね。いろんなところに行ったので、ヘルシンキ超短期滞在や観光の参考になれば嬉しいです。

---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/