アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【適当】ニューヨーク州の州都の好立地さを力説してみる


今日はちょいっとマンハッタンへ遊びに行ってきました。

夏の終わりと秋の始まりを匂わせるようなマンハッタンの気候はとても心地よかったです。いつもマンハッタンに来る時は冬のこっ寒い時だったわけです。暖かくて涼しいマンハッタンの今の季節は最高ですね。

今日の都会遠征の目的はカリフォルニアからはっちすたじおのメンバーが観光でニューヨークにいらしたので、お会いするというものでした。初めてお会いする方だったのですが、いろんなお話ができてとても楽しかったですね〜。クラムチャウダーも美味しかった。

帰りのバスのなかでいろいろ考えていたのですが、やはりオルバニーって立地が最高ですね。だいたいわたしが都会遠征するときの目的は今回のように誰かにお会いするものという感じです。こうやって気軽にいろんな人と会えるのもオルバニーの好立地のおかげだなと。必ずマンハッタンに行くときは現地集合で誰かとの待ち合わせがあります。

オルバニーからマンハッタンとボストンという大都会まではバスで片道3時間。しかも大学のバス停から乗り継ぎなしで行けるバスが出てるのがもう一つの最高ポイント。3時間って人によってはかなり遠いと思うかもしれませんが、わたしは意外とへっちゃらですね。まぁ留学前の4ヶ月間、毎日片道2時間かけて通勤していましたから、w

この気軽さってチコにいた頃はありえなかったなあと思ったんです。チコって陸の孤島ですし、交通機関もアレなので、プチ都会のサクラメントまで行くのも大変だし、大都会サンフランシスコに行くなんて大旅行な響きです。そんな抑圧された環境下で工夫しながらよくいろんなところに行っていた元ルームメイトのK氏はすごいなとしか思えませんね。

また日本人留学生ならボストンに近いというのも大きなポイント。ボストンキャリアフォーラムですね。往復100ドル以下で行けるというのはびっくり仰天。全米各地のお友達から飛行機高かったという声を聞くと心の底からオルバニーの大学を選んでおいてよかったなと思います。

しかしそんなことしてるんなら、直接マンハッタンとかボストンとか都会に住んじゃえよと思われる人も多いかなと思います。それでは意味がないのですw 
都会からある一定の距離があって、自然が身近で、高い物価を避けるためならオルバニーですw たしかにマンハッタンみたいに地下鉄ないし、車ないと大変だけど、バスも充実してるので最近はこのありがたみがわかってきました。

立地の良さって意外と大切なのかなと、オルバニー2年目にしてなんとなくわかってきました。