アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【ask.fm回答 #1】なぜアメリカなのか


ask.fmというサイトで質問を受け始めました。わたしへの質問はこちらをクリックして投稿してください。
匿名でも質問できるものになっているようなので、よっぽどのことがない限りお答えしたいと思います。
留学のこととかで質問ある方は質問お待ちしております。

わたしなんかに質問してくれる人なんかおらんだろ…って半信半疑な気持ちでこれ作ったんですが、今日の朝起きたら一件ですけど質問が来ててびっくりしました。
質問してくださった方がどなたかはわからないんですが、ありがとうございました!
そこには書ききれないことだったんで、今回はブログで詳しく書こうと思いました。

59

写真見にくい方のために→
なぜアメリカを選んだのですか?
もともとサンディエゴに留学していたことがあって、そのときのアメリカに対する印象が良かったことが大きいと思います。長くなりそうなんでブログに詳しく書きます。
今回はこれについて詳しく書く回にしたいと思います。

以前、わたしがアメリカにくるまでの経緯とその理由でも軽めに書いたんですが、今回は「アメリカに来た理由」だけに限定して書こうと思います。

なので今回はわたしのお話にお付き合いください笑。

箇条書きにしてアメリカにした理由をまとめると:

①アメリカの海外ドラマが大好きだった

ちょうど中学3年生の夏にSex and the Cityの映画が公開されました。その広告を見て、なんて素敵なんだ!っていう衝撃を受けました。ちょうどそのタイミングでLaLaTVでSATCの再放送がやっていたので、それからアメリカのドラマに興味を持ちました。またGilmore girlsというドラマもLaLaTVで放送されてて見てたので、あーアメリカ楽しそうって思ったのがアメリカに興味を持った大きなきっかけだったと思います。

②高校2年のときにサンディエゴに短期留学していたことがあり、そこで受けたアメリカの印象がとても良かった

ホストファミリーがとてもいい人たちで、そこで受けた感動が大きかったかもしれないです。
サンディエゴは気候がとてもいいところだったので、そういうのも気に入った。気分的に開放的になった気がしたんです。ここなら生きていけそうだなって高校2年のわずか3週間の滞在で感じ取ってしまいました。

③高校3年間を通してお世話になった恩師がアメリカの大学院に行っていた&アメリカで働いていたということもあり、いろいろアドバイスをもらう良い環境が整っていた→在学中からよくその先生とお話してて、それでアメリカという国を身近に感じていたことも大きかったのかもしれません。

わたしはこの記事でも書いたとおり、普通の高校のコースに通っていたわけでなく、「国際人」の育成に力を入れたところに通っていました。なのでそのコース担当の先生もみんな英語が堪能で、様々なバックグラウンドを持った方ばかりでした。
その中でも特にお世話になって、よく人生相談をしていたI先生は先生になる前はアメリカの大学院に行ってて、それでアメリカで少し働いていたという経験をお持ちでした。あまりアメリカという国がよくわかんなかったけど、興味があったのでよく職員室でお話をした記憶があります。
大学を卒業したらアメリカの大学院に行きたい(当時)とも話していたんで、よくアドバイスをいただいてました。この先生に出会えたことは、私がアメリカに来る上でとっても大きな影響を与えたのだろうと思っています。

④数学などの理系科目が壊滅的だった私にとって、それらの教科をやり直すにはアメリカが最適だと思った


やり直しができるって大きいなって思いました。大学行ってた頃は限られた科目しか取ることができないなかで、自分のニーズに合わせてさまざまな科目を受講することができるアメリカの教育システムに惹かれました。


こんな感じですかね。

質問の回答が長くなりそうならこのようにしてブログで回答させていただきますので、なにか私に聞きたいことがある方は遠慮なくじゃんじゃん送ってください!

質問はこちらから→http://ask.fm/yukiabe