アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

理論的うんちく理系男 vs 似非起業うんちく文系男


北米時間の今日の朝、Twitterでフォロワーさんと盛り上がったこの話題。

"理論的うんちく理系男 vs 起業うんちく文系男"

そもそもこの話題の発端となったのは、このツイート。


これを見た瞬間に思った私の感想:


今まで関わってきた理系男&Twitterで私がフォローしてないのにうざがらみしてくる理系男を総括して思った結果です。
もちろん中には素晴らしい人もたくさん知り合ってきました。
でも大半はどこか理論的だったり、うんちく語りだしたり、そういう人もやっぱ多いのかなって思うんです。
そこが文系の女の子からしたら「えぇ・・・」ってなっちゃうのかなって。

それがこの画像の結果なのかなーって。
理系男子には憧れるけど、でもうんちく語られるのは嫌だしなー、じゃあ文系と理系の半分半分くらいの経済とか商業系なのかも!みたいな。
そして

そこでわたしは思ったわけです。最近のイカした文系大学生男は意識高い(笑)が多いんじゃないのかって…笑
意識高い(笑)文系男「これ、シリコンバレー発のサービスなんだけど、おれ、これ絶対これから来ると思うんだよね!」

無知な可愛い女の子「え♡そうなの?♡詳しくおしえて〜!わたしも最近そういうの気になっているの♡」

意識高い(笑)文系男「でしょ?!シリコンバレーで起業したいな〜」

(※少しオーバーに書いてみた)

なんて会話が展開されるんじゃないかと。

理系大学生は意識高い活動はしている暇はないほど実験とかなんとかで忙しい日々を送られていると思うんで。
(まあ中にはいるでしょうけど)

そういう意識高い(笑)文系男に聞きたいです。
「あなたはシリコンバレーがうんたらかんたらな話をしていますが、ではところであなたはどんなことができるんですか」と。

そこで起業に向けて必要な勉強をしていたり、積極的に頑張っているなら「めっちゃ素敵♡」になると思うんですけど、現実離れしたうんちく起業談をするような男の話を聞いているなら、うんちく数学男のがいいのかなーって。なんてね。

理論的うんちく理系男の方が現実的ですし、将来もうんちく起業男よりは有望かもしれません。
うんちく起業男はなんのスキルもなしに夢とやらを語っているだけですから。まあそういう話が好きな女子はいいと思います。

まあ似非起業だけじゃなくて、意識高い(笑)のうんちく話はみんな対象ですけど。

とまあそんなことを思いました。以上です。


【おもしろかったフォロワーさんの反応】



長い目で考えたら、理系男のほうがいいのかもなんてね。
まあ今を楽しみたいのであれば、文系男なんですかね。よくわからないけど笑