アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【飛行機】可もなく不可もなくなエールフランスのNY→パリ便の搭乗記(12/23)


どうもこんばんは。12/25の朝の10時頃に日本に着きました。もともとこの冬は日本へ帰らないつもりではあったんですけど、まあオルバニーに1人でいたら確実に鬱コースなので、帰って来ました。これから何回かに分けて今回の飛行機の搭乗記を書いていきます。

今回の一時帰国の日本への往路はエールフランスさんにお世話になりました。ニューヨークのJFK国際空港から、パリのシャルルドゴール空港へ。そしてパリから成田へ。初めてのエールフランスは思っていたよりはとても心地よいフライトを提供していただきました。

では搭乗記。

【飛行機に乗るまで】

マンハッタンからJFK国際空港に行くまでにはいろいろと方法がありますが、わたし個人的には、地下鉄でSutphin Blvd, Archer Av, JFK Airportの駅まで行って、そこからエアトレインでJFKに向かうのが一番楽ですね。お金も7ドルくらいしかかからないので。これがわたしの定番ルートです。

このSutphin Blvdへ向かうには、E, J, Zのいずれかの地下鉄に乗る必要があります。わたしはいつもPenn StationからEに乗っていますが、今回はブルックリンから出てきたので、Wall Stの隣の駅であるFulton StからZの地下鉄に乗って向かいました。

空港に着いてからは、飛行機の出発までかなり時間があったので、ツムツムやったり、ブログをちょこっと書いたりしながら時間をつぶしていました。しかもこの飛行機は出発が1時間ほど遅れたので尚更ですね。空港での時間つぶしは慣れていますが、やっぱり嫌なものですw

ちなみにエールフランスはJFK国際空港の第1ターミナル。エアトレインも一番最初に止まるところです。いつも第8だったので、第1は初めてですね。なんか店の雰囲気は安っぽいくせに、売っているものは無駄に高い店ばかり並んでいて不快でした。空気もどよ〜んとしていましたし。まあそもそもわたしがJFKの空港の雰囲気好きじゃないというのもありますけどね。ともあれ空港の売店にとやかく文句を言ってもなにも始まらない。


【飛行機の中で】

今回JFK→CDG(パリ)のエールフランスのフライトで乗った飛行機は、AirbusのA380-800です。座席は、3-4-3です。まあ国際線では一番ノーマルなタイプかもしれません。 わたしはトイレのすぐ近くの一番前の席に座りました。座席番号は15Eですね。よくトイレの水が流れる音が聞こえまくっていました。今はこうやってトイレの水の音も丸聞こえだけど、あと10年もしたら音が静かなトイレとかが開発されるのかとか余計なことばかり考えていました。

ルートはこんな感じ。

2015-12-24-17-10-32

ニューヨークからパリまでの飛行時間は6時間とあっという間でした。これはカリフォルニアから東海岸に行くレベルのものですね。あとは日本からハワイに行けちゃう距離と時間。これくらい短い方が楽チンです。

飛行機の中では主に映画を観るか、寝るかの2択でした。

2015-12-24-13-13-38

まあでも大して良い映画はありませんでした。よくわからないフランス映画ばかり。わたしは個人的にはフランス映画のあのスローモーション的に話がダラダラと進む展開をあまり好まないので、退屈していました。なのでほとんど寝ていたかも。


【機内食】

最初にメニューが配られます。

2015-12-24-12-18-58

2015-12-24-12-19-53

2015-12-24-12-20-03

まず最初に出た食事から紹介します。

2015-12-24-12-52-24

わたしはチキンを選びました。

2015-12-24-12-52-29

チキンのホワイトソースが絡んだやつと、謎の混ぜご飯。まずくはなかったですね。むしろ美味しかったけど、グリーンピース以外に何が混ざっているのかが認識できませんでした。チキンもソースがうまく絡んでいて美味しかったです。このホワイトソースをご飯にかけるのもなかなか良い組み合わせでした。

2015-12-24-12-52-34

枝豆とコーンのサラダ。これ、大学のArgo Cafeでも似たようなの売っていますね。美味しくてムシャムシャ食べていた。枝豆は最近ヨーロッパやアメリカでも食べ物としての市民権を獲得しつつあるクールな野菜として人気を博しています。アメリカでもEdamameはカリフォルニアのクソ田舎のスーパーにも冷凍とかでよく売っていましたね。

2015-12-24-12-52-41

ブルーベリーのパウンドケーキ。

2015-12-24-12-52-47

すりおろしのリンゴ。アメリカではスーパーにはどこにでも売っています。Apple Sauceと言います。ただすりおろしたリンゴです。アメリカ人は風邪ひいたときとかに食べるものの定番とか聞いたことがありました。

2015-12-24-13-25-02

食後のコーヒー。わたしは甘いコーヒーが好きです。

機内食は全体的にエコノミーにしては日本人の舌に合うものだったなと思います。まあこの便ではおそらくわたし以外日本人はいなかったと思うけど。クオリティも高かったです。文句はない。満足満足。

着陸前の食事はこれ。

2015-12-24-17-19-39

これもいたって普通ですね。逆に普通なのがありがたい。ヨーグルト、ブルーベリーのマフィン、ミニッツメイドのオレンジジュース。
たまに何がしたいのかわからないけど、ひねりすぎて変な食事を出されることがある。ああいうのはやめてほしい。普通が一番。


【総括】

まあ可もなく不可もなくといったところのフライトでした。1つ文句を言うとすれば、隣のおっさんの肘が邪魔だったことくらいですね。それ以外はまあ普通。エールフランスも飯まずいのかなとか、席が狭いのかなとかいろいろ余計な心配していましたが、取り越し苦労でした。

あと1つ、なかなか興味深かったのは、マダムって言われることですかねw いやあ大学でフランス語の授業を取っていましたが、こうやって実生活でフランス語と隣り合わせになるのは初めてだったので、とても新鮮でした。ちなみにマダムは既婚者、マドマゼールは未婚の女性に対して呼びかけるものです。「ボンジュール、マダム」とかね。

わたしは未婚だけど、なぜマダムなのかというのは、万が一既婚の女性にマドマゼールというのは失礼になるからなのですね。わたしはアジア人で童顔かもしれないけど、もしも既婚者でマドマゼールって言ったらそれが失礼になるものなので、とりあえずみんなマダムって言うのが一般的だそうです。

とまあエールフランスのニューヨーク→パリ便の搭乗記は以上です。アメリカにお住いの方でJFKからパリへ旅行される方、またはわたしのようにパリ経由で日本へ一時帰国される方で参考になったらとても嬉しいです。

---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/