読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【飛行機】JALと肩を並べるレベルの最高峰の日本食機内食の仕上がり。KLMオランダ航空の成田-アムステルダム便搭乗記

follow us in feedly

どうもこんにちは。昨日(1/18)の夜の11時頃にオルバニーへ帰ってきました。1月になってもう半分以上が経過したのに、全然ブログ書けていなくて申し訳ないです。これからもどれだけ書けるかはわかりませんが、また読んでくださると嬉しいです。

今回の日本一時帰国の復路はオランダのアムステルダム経由でした。これは以前ブログでも触れたので、覚えていてくださる方もいらっしゃることかなと思います。
(この記事ですね→ 【一時帰国】安いとワナがある!!航空券の予約は時間と航空会社のグループを考えるべき!

それで今回は恒例の搭乗記を書きます。利用した航空会社はKLMオランダ航空。出発時刻は11:15でした。爽やかな水色が印象的ですね。

2016-01-17-23-11-16


【成田空港にて】

2016-01-17-08-03-07

KLMオランダ航空は成田空港第1ターミナルの北ウィングを利用します。わたしは実家を朝の7時に出て、成田に着いたのは8時過ぎでした。

チェックインは8:25から。ヨーロッパ経由でアメリカに行く人があまりいないのか、最終目的地がニューヨークだと驚かれましたね。それでなんかビザの番号の登録とかもあるのか、グランドスタッフの方を手こずらせてしまいました。普通なら2分もあれば終わる荷物のチェックインですが、5分以上かかってなんとか無事に終了。

ちなみにKLMではセルフチェックインが推奨されていましたが、わたしのように経由してアメリカに行く人はセルフチェックインができない可能性があるので注意です。現にわたしもできませんでした。観光の人ならESTA、そしてわたしはF-1ビザとI-20の提示が求められました。他のパターンだと、永住権やその他ビザの提示が義務付けられますね。アメリカに直接行くときはこれは当たり前ですが、ヨーロッパ経由となるとビザなしで行ける国が多いのでこうなるわけですね。

その後は時間もあってPost-securityに入ったらそれはそれで暇なので、第1ターミナルの売店を母と一緒にうろうろしながら見ていました。さすが日本ですね。コンビニやお土産ショップ、ユニクロ・無印までいろんなお店がPre-securityなのに充実しています。アメリカはPreの段階だとカフェが一店あるくらいで、お店が全然ありません。日本は空港にいるだけで楽しめますね。

母が買ってくれた鼻セレブのマスク、ペンギンのプリントされててかわいいですね。

2016-01-17-09-52-34

それから両親とは離れ、搭乗口に登場しました。

2016-01-17-09-44-28

そんで搭乗。


【機内にて】

2016-01-17-11-08-58

機体はBoingの747-400でした。エコノミーの座席配置は、3-4-3です。この機体は古いやつですね。機内も古いオーラが充満していました。でもエコノミーの席の幅の間隔はいたって普通。

2016-01-17-11-09-29

わたしは通路側の席を選んだので、ゆっくり足を伸ばせました。

2016-01-17-11-09-15

ベルトは赤い。スカイブルーと赤の見事なコントラスト。

画面はこんな感じ。古い。

2016-01-17-11-09-21

しかし画面があるだけましである。国際線なのに、いまだに画面がない前世紀的なところもある。(どことは言わないw)

イヤホン。

2016-01-17-12-16-14

2016-01-17-12-16-41

こういうタイプのやつ、耳にどう掛けたらいいのかわからなくて使いませんでした。

ここまでの機内の充実度はごく普通だなと思います。可もなく不可もなく。どこの航空会社でも見かける、ありふれた光景です。

ルート。

2016-01-17-14-51-11

2016-01-17-20-24-03

ヘルシンキの上空を通るんですよね。飛行時間は11時間です。ロサンゼルス行くぐらいかな。意外と長い。

ちなみに機内では、アンハサウェイが出演した映画がたくさんあったのでそれをたくさん見ていました。ついこないだ公開された、The Internが見られたのはとても幸運でしたね。ロバートデニーロとてもいいおじさまでした。ああいうアメリカンガイ好きです。穏やかで、笑顔が素敵で、優しいおじさま。アンハサウェイも年を重ねるごとに美しくなりますね。さすがプロですね。もう素敵な映画でした。そして個人的にアンハサウェイの子供役で出ていた女の子がもうかわいくてメロメロでした。

あとはLove and other drugsとプラダを着た悪魔を見ました。Love and other dragのアンハサウェイも好き。これは6年前くらいの映画。あどけない雰囲気がたまらないです。この映画は京都で大学生していたときに、仲良しの友達たちとタコパした時に見た記憶があります。思い出の映画の一つです。


【絶品機内食!!!】

食前のジュースとスナックです。

2016-01-17-12-42-26

普通のピーナッツ。この時点ではわたしはまだ知らなかった。KLMの機内食の威力を。

コップがかわいいのですね。

2016-01-17-12-46-48

2016-01-17-12-46-39

見えますかね?自転車とかチューリップ、木靴が施されているのですよ!かわいい!!

そのあと、機内のアナウンスで機内食はチキンと日本食が選べることがわかりました。外資系航空会社が提供する日本食機内食を食べることにはまりかけているわたしは、もちろん日本食を選びました。

2016-01-17-13-25-49

それで出てきたのがこれ。完成度の高さに驚きました。なんだこれはと。こんな豪勢なエコノミー日本食機内食は見た事ありませんよ。まあ日本出発便だから日本で食事作っているのはわかりますが、それでも素晴らしい。過去にフィンランド航空シンガポール航空で日本食の機内食を食べましたが、それを上回るクオリティ。

だが味は食べてみないとわからない。人間と同じで、機内食も中身が肝心です。機内食ほど見た目のよさに裏切られることはありませんw

2016-01-17-13-25-59

2016-01-17-13-29-37

これはそぼろ丼と鮭の照り焼きみたいなやつですね。そぼろ丼はひき肉、グリーンピース、卵です。味付けが丁度良すぎました。濃くなく、薄くなく、これぞ美味しいそぼろ丼です。すばらしいです。

ここでびっくりするのは早い。鮭がまた絶品でした。なんのソースかはわからないんですが、甘酸っぱい味付けでした。うーん。これは素晴らしい。本当にエコノミーですかねこれは。KLMへの評価バロメーターが上がりまくりです。

2016-01-17-13-26-07

これは酢の物です。白いのは豆腐かと思いきや、鶏肉でした。鶏肉を酢の物に入れるのもいいですよね。そこにきゅうり、わかめ、トマトがあり、謎のジェルがかかっていました。これも酸っぱすぎずに丁度いい味付けでした。絶妙。

2016-01-17-13-26-12

それからデザートのあんみつ。機内食であんみつが出てくるのも珍しいですね。初めてお目にかかりました。具は、コーヒーゼリー、みかん、りんご、あんこ、あと白いやつ。白いやつなんなのかわかんない。w

2016-01-17-13-26-34

あんみつの蓋がかわいいです。こういう細かいところまで気が配られているのがなんかよかったです。

飲み物はビール。

2016-01-17-13-27-44

このビール、有名ですが、飲むのは初めてだったんですよね。後味が苦すぎてわたしはあんま好きじゃないかも。もっとあっさり飲めるビールが好みですね。

スプーン・ナイフ類も印象的でした。

2016-01-17-13-26-52

上品なパッケージ。

2016-01-17-13-29-11

ザラザラしている持ち手。

食後の飲み物は紅茶いただきました。

2016-01-17-14-10-36

2016-01-17-14-10-55

これまたカップのデザインがオランダぽい。いいですねえ。

それから食後のデザートのアイス。

2016-01-17-17-48-19

レベルの高いエコノミーの定番のアイス。隣のやつは水です。

いやあすばらしいです。KLMいいね。

それから着陸前のお食事。これもよかった。

2016-01-17-21-19-43

わたしはこういう機内食が好きなんですよ。もう某航空会社は変なことしないでほしい。シンプルが一番。

2016-01-17-21-19-50

焼きビーフンみたいなやつ?鶏肉、キャベツ、人参、卵に春雨で炒めてあるやつ。これもちょうどいい塩加減でした。良い。

2016-01-17-21-19-55

ポテトサラダとサーモン。これもいい。シンプル。

2016-01-17-21-20-00

そんでデザートのフルーツです。

わたしもこれまでいろんな航空会社を利用してきましたが、その中でもぶっちぎりの素晴らしい機内食でした。今まではシンガポール航空の機内食がThe King of Economyでしたが、シンガポールよりもよかったです。JALといい勝負です。あのJALさんと肩を並べられるレベルの日本食機内食を提供できる外資系航空会社なんて!素晴らしい!!KLMも日本人顧客を獲得するのに必死なのかな。この努力が実られることを祈りますわ。

総合的に見てみたら、このフライトはとてもよかったなと思います。映画のバリエーションもなかなか多いし、席も狭すぎなくて普通。機内食はエコノミークラスなのにとても美味しかったですしね。日本からオランダに行くとしたら、KLMしか選択肢はないと思いますが、おすすめしたいです。ぜひこの素晴らしいフライトを味わってみてくださいね。


【関連記事】

【飛行機】LA→成田のシンガポール航空のフライトが涙が出るくらい最高だった話

【飛行機】JALのヘルシンキ→成田便(最新鋭Boing787-8)の搭乗記(5/15/15)

【飛行機】機内食はブラックサンダー!フィンランド航空の成田→ヘルシンキの搭乗記(8/22/15)

これまで利用した航空会社の飛行機の搭乗レポです。この記事内で紹介したものを改めて。

---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/