読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

【観光】アムステルダム超短期滞在の攻略方法:充実した22時間の過ごし方

follow us in feedly

1月17日の午後3時半から、翌日1月18日の午後1時半までオランダのアムステルダムに滞在していました。これは成田空港から、ニューヨークのJFK国際空港へ向かう途中の22時間の乗り継ぎです。

2016-01-18-16-29-25

乗り継ぎの限られた時間内でいかにアムステルダムを楽しめるかが今回のわたしのミッションです。実際にわたしはアムステルダムでの22時間をどのように過ごしたのかを読んでいただけたらと思います。

空港からアムステルダム市内への行き方などは以下の記事にまとめてあります。こちらを読んでから、今回の記事を読んでいただけると、1日滞在する上でのアムステルダムがよくわかると思います。

【観光】アムステルダム超短期滞在の攻略方法:空港からの電車の乗り方や市内攻略編 


3:30pmころ

アムステルダム空港到着。早速市内へ向かうべく、空港駅に向かいます。(空港駅は入国審査をでたところからすぐです。)

2016-01-17-23-39-34

2016-01-17-23-40-49

セルフの切符販売機が意味不明でここでは切符を買えなかった。窓口で無事に切符をゲット。片道5.2ユーロ。

2016-01-22-10-10-29

列車のターミナルは3だったので、駅の大きなロビーからはエスカレーターに乗って下に下がりました。エスカレーターに乗る前に切符をかざす機械があるので、ピッってやるのを忘れずに。

2016-01-17-23-45-38

3:44pmにSchipol空港を出て、4:05pmごろに中央駅に着くものでした。


4:05pmすぎ

アムステルダム中央駅到着。

2016-01-18-00-09-34

駅はすごく大きいです。出口はふたつあって、わたしはCentrum方面に出ました。街のほうに出たかったらCentrumです。違う出口は、川のほうに出ます。わたしも最初わかんなくてあたふたしました。

アムステルダムは「自転車の街」ということはネットでいろいろ調べていたら出てきてて知ってはいましたが、駅から出た瞬間から自転車に乗っている人がたくさんいて驚きました。

2016-01-18-00-11-52

自転車の専用道路の幅がすごく広いです。歩道と同じくらいあるんじゃないですかね。アメリカにも一部の街には自転車専用道路がありますが、こんなに広いのは初めて見ました。さすがですね。

ホテルまでの道のりです。

2016-01-18-00-13-22


4:30pmすぎ

ホテル到着。ちょっとホテルに着くまでにホテルの前を通り過ぎてしまったりして迷いましたがw なんとか着きました。

2016-01-18-02-33-38

泊まったのはHotel Citadelというところです。Hotels.comで3.8/5の評価でした。



立地はとても良いです。中央駅からもすぐですし、路線の電車の駅もすぐです。周辺の観光名所(Sex Museumとかアンネの家)へのアクセスも抜群ですね。

2016-01-18-00-35-19

今回わたしが宿泊した部屋は一人用です。かなり狭かったですが、寝るだけなのでこれくらいがちょうどいいです。

2016-01-18-00-35-49

部屋からの風景。


5pmすぎ

アンネの家に行く。ホテルに荷物を置いたら、アンネの家に向かいました。ホテルからは歩いて10分くらいです。



フォロワーさんからここはすごく混むから、朝の開館間際か、夕方の閉館間際に行ったほうがいいというアドバイスをいただきました。ちょうどわたしがアムステルダムに着いた時間もタイミング良かったのか、5時頃向かうことができました。ちなみに閉館時間は7時なので、いろいろ見て回る時間も考えたら5時頃行くのが賢明かもしれません。待ち時間は15分くらいでした。昼間なら数時間待つこともあるそうです。

2016-01-18-01-20-05

待っているときに撮った写真。隣は教会かなんかだったのかな。

2016-01-18-01-20-11

向かい側は運河でした。アムステルダムっぽい風景です。

ここは「家」となっていますが、博物館と言ったらいいでしょうか。アンネフランクが当時住んでいたアムステルダムでの隠れ家をミュージアムにしたものです。入場料金は大人が9ユーロです。

2016-01-22-10-11-03

2016-01-18-01-30-01

入り口。

この中は完全に撮影禁止で、一切写真を撮ることができませんでした。なので写真をお見せすることができなくて残念です。

ミュージアムの中で、アンネフランクが住んでいた頃の家の面影を感じる箇所はごくわずかでした。もっとも印象的だったのは、あの有名な隠れ家の入り口。本棚が隠れ家の入り口のドアになっているやつは、ご存知の方も多いのではないでしょうか?本棚の本も当時のまんまなのか、再現なのかはわかりませんが、本棚だけは歴史を物語っていました。

隠れ家への入り口の他には階段ですかね。すっごい急な木の階段が数カ所にありました。そのまままっすぐ前を向いて上がることは困難です。これも当時のままなのだなと感慨深くなりました。

アンネフランクとその家族はこの隠れ家にいて、そして途中から見つかってしまって強制収容所に送られてしまったわけなので、部屋の中の家具などは一切ありません。その当時の写真が飾られているだけです。ただその写真と今いる部屋でどこにどの家具があったのかなどを照らし合わせてみると、自分もあたかもその世界観にいるような感覚になりました。

他にはアンネフランクとその家族の所持品や書類が展示されていました。もちろんアンネの日記もね。かれこれ1時間くらい見て回っていました。改めて歴史を考え直すいいきっかけになりました。

2016-01-18-03-08-00

ちなみにFree WiFiがありました。あと日本語のガイドもあったので、便利ですね。


6pmごろ

アンネの家から出てくる。インスタグラムで見つけたカフェ、Pluk Amsterdamに向かうも、閉店後だったため断念。
https://www.instagram.com/plukamsterdam/

冬のアムステルダムは午後6時以降になると、お店が閉まってしまうところが多い様です。うーん。行きたかったですねえ。お店の外観もすごいおしゃれなんですよね。

その後、アンネの家からホテルまでの帰り道にあったスーパーマーケットで飲み物とリンゴを購入。

CY8IxgQWEAA9SkG

これはマンゴージュースです。2つで2.5ユーロくらいだったかな。そこまで高くないです。マンゴーの果肉入りでした。おいしかったです。りんごは1ユーロ。アムステルダムは思ったよりも物価が高くないのが印象的でした。ニューヨークが高すぎなのかな。ニューヨークで6〜7ドルはするサンドイッチが3ドルとかだったし。

またお店全体を見て回りましたが、オランダ語が意味不明で商品がなになのかもよくわからないものが多くありました。

2016-01-18-02-20-51

人とのコミュニケーションは英語でどうにかなるので、問題はないのですが、物の名前とかはもう意味がわからなくてどうすることもできませんね。言葉がわからないってつらいです。 


7pmごろ

あたりはもう暗くなってしまい、お店も全然空いていなくて街は静かでした。

ホテルの近くにあるショッピングモールをちょっと覗いてみました。

2016-01-18-02-28-07

MAGNA PLAZAというところです。ランクとしてはどんな立ち位置なのかよくわかりませんでしたが、ちょいちょい高級感を感じる建物でした。お店はファストファッションも入っていましたね。

2016-01-18-02-28-10

イルミネーション。


8pm

ホテルに戻って、リンゴを食べたら寝落ち。

2016-01-18-14-46-34


12amごろ

寝落ちから目が覚めました。テレビをつけたら、いやらしい番組がたくさんやっていました。これも超リベラルなアムステルダム?w なんもモザイクついていないのでびっくりしちゃいましたよ。チャンネル回していたら、ちょうど全豪オープンの錦織選手の試合やっていました。

CY9hV0hUAAEEP_T

実況はもちろんオランダ語。テニスのルールもよくわからない。でもこういう意味不明な状況を楽しむのは好きなので、ちょっと試合見ていました。わたしが見ていたときは錦織選手がリードしていましたが、その後も無事に勝ったそうですね。

その後寝落ち。


6am

起床。ネット徘徊。朝食後の予定組みと、下調べをしました。


7am

ホテルの一階で朝食を食べました。朝食代は宿泊費に込みです。

2016-01-18-15-09-25

紫のライトは意味がわかりませんでしたが、テーブルや椅子はなかなかオシャレでした。

2016-01-18-15-13-40

パンとか野菜とかハムが食べ放題。飲み物もたくさん種類ありました。パン美味しかったです。


7:30am

ご飯食べた後は、I amsterdam Signを見に行くべく、路面電車に乗ろうとしたのはいいんですが、、。いざ電車が来ても、切符の買い方がわかんなかったんです。セルフの切符スタンドも動こうとしないし。とりあえず中央駅に行ったら、なにかわかるだろうと思って、わざわざ遠回りして中央駅まで歩きました。

2016-01-18-15-23-14

真っ暗です。日が昇るのは朝の8:30とかなので。

なんとか中央駅に行っても、意味がわからない。切符を買えるような窓口がない!極寒の中あたふたしまくって、Informationカウンターに行きました。そこで「電車の中で切符は買えるわよ」と言われ、「ファッ???」となりました。だって運転席は締め切ったような感じだし、入り口には早速切符をかざすカードリーダーがあるし。意味がわかんない。

まあでもとりあえずI amsterdam Signに向かう2番の電車に乗ると、運転手さんから切符買うことができました。ほんと二度手間w 遠回りw

2016-01-18-16-29-49

電車はこんなやつです。

2016-01-18-15-52-22

1時間の乗り放題で2.90ユーロです。

2016-01-18-16-00-12

電車の中から。


8:30am

I amsterdam Signに到着。 降りる駅はRijksmuseumという駅です。駅から歩いてすぐですね。



アムステルダム中央駅からは2か5番の電車で15分くらいかなと思います。

2016-01-18-16-11-31

朝一だったのでほとんど人がいないのが嬉しかったですねー。写真も撮りやすかった。

2016-01-18-16-12-26

逆側から。

念願叶った!しかもちょうど日の入りとタイミングが合ったので、いい景色に包まれることができました、このSignの向かいがスケートリンクになっています。昼間に行ったら、スケートするのも楽しそうですね。

2016-01-18-16-14-18

全景。

この近くにゴッホ美術館もあります。この辺を歩くだけで1日楽しめそうです。
動画も撮りました。


9:20am

ホテルに戻ってチェックアウトしたあと、空港に向かうべくアムステルダム中央駅に到着。

2016-01-18-17-23-24

時間があったので、周辺をうろうろしていました。

2016-01-18-20-41-19

2016-01-18-17-20-47

2016-01-18-20-41-19

2016-01-18-20-41-20

Centrumの逆側にも行ってみました。行くときはトンネルを使います。

2016-01-18-17-26-08

それからこの景色!とっても美しかった。

2016-01-18-17-28-21

その後、切符を買ってホームに向かいました。

2016-01-18-17-32-08

改札。ここで切符をピッとやんないと電車乗れません。

Schipol空港を経由する電車は何番ホームから出るのか確認します。

2016-01-18-17-33-51

9:40に出る予定でしたが、なんか遅れまくって10時過ぎに出ました。

2016-01-18-17-35-55

駅のホームは開放感があります。

2016-01-18-17-38-03

電車はこんな感じです。黄色と青が特徴。座席は新幹線みたいなやつです。

それから無事に空港に着くことができ、22時間乗り継ぎ観光は終了しました。

-----------------------------------------

今回のアムステルダム滞在は、アンネの家とI amsterdam Signを見に行くということができて、前回のヘルシンキでの乗り継ぎ滞在よりも充実した時間を過ごすことができたかなと思います。まあどういうことをすれば限られた時間内でどうやったら楽しめるのかということをヘルシンキで学ぶことができた気がします。

ただ時間の関係上、アムステルダムの食事を存分に楽しむことができなかったのが残念でしたが、まあこんなもんでしょう。いつかまたアムステルダムに行くことはあると思うので、そのときにリベンジしたいですね。

わたしと同じようにアムステルダムで1日の乗り継ぎがある方、またヨーロッパ周遊旅行などでアムステルダムに短期間滞在される方のためになれば嬉しいです。

次回の記事では、Schipol空港でのKLMの飛行機の乗り方、そしてアムステルダム-JFKの便の搭乗記を書きますね。お楽しみに。


---------------------------------------

Twitter: @_yukiabe
Facebook: アメリカンまたたび
Instagram: @_yukiabe
YouTube: Yuki Abe
はっちすたじおNew York: http://newyork.hatchstudioinc.com/