アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

目の周りのケアのススメ


知っている人は知っている事実なんですが、私は一重まぶたです。
父親に髪の毛生やさせたらそのまま私になるというくらい父の顔をまんまに受け継いでしまいまいした。

一重まぶただと目の下が暗くなりやすいんです。
上瞼の陰になるんで。それに色素沈着とかしてしまった日には地獄をみますよ。

そんな経験から目の回りについてはいろいろ悩んできたんです。
そんな私がすすめる目の周りのケアについて今日は詳しく書いていこうと思います。

世の女の子達は化粧をすることにとっても熱心だと思います。
目の周りのケアはその化粧の質をあげるためにとっても大事なことです。

・目の周りが明るくなる(→アイメイクが映える)
・目の周りの皮膚が柔らかくなる(→コンシーラーでクマを隠しやすくなる・コンシーラーが肌によく馴染む)
・顔の印象が明るくなる
・若いうちに習慣づけておけば年をとってから皺がつきにくいと信じる


こういった効果が挙げられると思います。

具体的なケアは、
・化粧を落とす時にアイメイクは専用のリムーバーを使用する
・いつものスキンケアの最後にアイクリームを目の周りに塗り、よく馴染ませる。(できたらマッサージもする)


とかでしょうか。
いちいち専用のリムーバーなんて面倒いって思うかもしれませんが、これを毎日積み重ねるだけで肌は相当変わると思います。
そこを面倒くさがるのにアイメイクに何時間もかける意味がわかりません。

私がおすすめする化粧品をここで紹介します。(リンクはオンラインショッピングサイトに飛べるようになっています)

【専用リムーバー】

クリニーク
テクスチャーもすっきりしてておすすめです。

【アイクリーム】

クリニークのALL ABOUT EYE

クリニークはこの商品の他にもいろいろアイケア商品が充実してるのでチェックしてみてください。

RMKのアイバーム
専用のマッサージスプーンがついてきます。私が現在進行形で愛用しているコスメです。

私はいつも化粧品は池袋西武でだいたいをそろえています。今はアメリカに住んでいるので、一時帰国した際には5万以上化粧品だけに費やしてしまうわけですが笑
スキンケアはアルビオンとクリニークを中心に愛用しています。スキンケアに関してはかなり悩んできて、最終的に落ち着いたのがこの二つのブランドです。

スキンケアについてはこんな記事(あなたの肌荒れがいつまでたっても治らない理由)も書いたので併せてご覧いただけたら嬉しいです。

アイケアやってもいいかなって思った方は今日から是非試してみてください!