アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【留学】自分に合ったアメリカの大学やカレッジの探し方


先日書いた記事(【留学】アメリカの大学の編入事情 Part2 【私の体験談】)をたくさんの方に読んでいただけてとっても嬉しいです。友達からも「ブログ読んだよ!」って言っていただけました。みなさま本当にありがとうございました!

今日はこの記事でさらっと流した大学選びについて私の経験を踏まえながら詳しく書くエントリにしたいと思います。

アメリカに留学したいけどどんな大学や学校に行ったらいいのかよく分からないという方のためにちょっとした調べるお手伝いとなれば幸いでございます。

まず学校を選んでいく段階で以下のことを考えてみることが大事だと思います。

・【目的】自分は留学をしてなにを学びたいのか

・【学校】どんな学校に行く?州立?私立?リベラルアーツ?コミュカレ?
・【専攻】自分の専攻があるかどうか
・【環境】場所はどこにする?寒いところ?暖かいところ?都会?田舎?


これからこれらを深く掘り下げて考えていこうと思います。

・自分は留学をしてなにを学びたいのか

 - 英語を学ぶ(→語学学校)
 - アメリカが強い学問を学びたい(→それが強い学校はどこ?)
 - とりあえずアメリカの大学生活を味わってみたい
etc

・州立?私立?リベラルアーツ?コミュカレ?
アメリカの大学は基本的に学費は高いです。どんなタイプの学校に進学するかでどれだけ学費がかかるかもかなり違ってきます。そしてその学校では留学生は奨学金をオファーしてもらいやすいかなども視野にいれてみるといいと思います。

そして学費だけでなく規模もさまざまです。学生数が多い州立や私立の大学では何百人規模での授業が展開されますが、郊外のリベラルアーツカレッジやコミュニティカレッジだと少人数授業が一般的であるといいます。自分はどんな環境で授業を受けたいのか?ということも考えることは留学を考える上でとっても大事なことです。

・自分の専攻があるかどうか
 - その学校は理系に強いのか?文系に強いのか?
 - まだ専攻が決まっていなかったらどんなことに自分は現時点で興味があるのか

学校によって得意不得意となる分野は当たり前のことですが違ってきます。その分野で著名な教授がいるからそこに行きたいと考えたりすることもアリではないかと思います。

・場所はどこにする?寒いところ?暖かいところ?都会?田舎?
 - 買い物スポットへのアクセスは?
 - 都市へのアクセスは?
 - 交通環境は?電車やバスは自分は必要としている?車の免許は取るつもり?(→車は買うのか)
 - 学校までのアクセスはどうなのか?
 - 留学生は多いのか?(→留学生が多い環境がいいのか?少ない環境がいいのか?)

とまあこんな感じでしょうか。

ちなみに私が今のコミュカレを選んだのはノリでした。
コミュカレはどこに行っても同じだろうなって考えていました。なのでカリフォルニアだけじゃなく、ニューヨーク州やペンシルベニアとかも調べていました。
ただたまたまアメリカ大使館主催の留学フェアで知り合った方がとても親切で親身になっていろいろ相談に乗ってくださったので、その方が卒業されたカレッジに行こうと決めました。
治安もいいし、静かな街だし、チャリで街を一周できるし、買い物には困らなさそうだし、留学生のスタッフの方も親切そうだったので。
そして学校の様子とかも卒業されたということならよく知ってるし、相談もできるし…って感じで即決でしたね。結果、今のコミュカレに来たことはとってもよかったです。大好きな先生やスタッフ、素敵な友達やルームメイトに恵まれました。
まあ簡単に言えば運がよかったのかもしれません。なので、上記に書いたようなことは一切気にしていません、ごめんなさい笑

そして今度行くニューヨークの大学を知ったのもほんとたまたまでした。
もともとActuarial Scienceという数学ちっくな学問を専攻しようと考えていました。それでアメリカのアクチュアリー協会のホームページにActuarial Scienceのプログラムがある大学の一覧を見ることができたのです。

(アクチュアリーとは?:http://www.actuaries.jp/actuary/index.html


そこからActuarial Scienceで編入するのによさそうな大学をピックアップしました。そこにたまたま今度編入するUniversity at Albanyが入っていたわけです。
なので最初はActuarial Science専攻でこの大学をアプライしようと思っていました。他にはカリフォルニア大学ロサンゼルス校、サンタバーバラ校、コネチカット大学、ニューヨーク州立大学ビンガムトン校などがありました。
そんで私にはやっぱ数字を使うのは無理かなって悟るようになり、専攻を変えました。
それで専攻を変えてもAlbanyで勉強できることがわかったので、そのままAlbanyでいいや〜って思いました。単純ですね。
それとカリフォルニア州から出たことがないので、他の州に行ってみたいなって思ったのも大きかったかもしれません。いろんな土地に住むということが好きなので、これもその一環ですね。

なので最初に偉そうなことを書きましたが、私はそんな風に選んだわけではないのであしからず笑
まあ考えておくには損することはないと思うので、これから留学先を考えないとって考えている方は考えておくといいんじゃないでしょうか。

あと大事なのって、その大学に対して自分が何かビビッとくるものを感じるかどうかなんじゃないでしょうか。
恋愛と同じですよね。ビビッと来た異性ほどずっと気になってしまいますよね。
その大学を調べたりしていく段階で自分がその大学のキャンパスにいる様子がイメージできるか、ときめいているか。そんなもんだと思います。それを感じられない大学や学校に行っても期待するような生活はないんじゃないかなって私は思ってますね。

ではこんな感じで。質問やツッコミなどはTwitterでお願いします。