読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

アメリカのニューイングランド地方のオシャレなホテルに泊まってみよう

follow us in feedly
 
前にしらべぇさんの方で書かせていただいた気がしますが、わたしの思い出を残すためにこっちでも書かせてください。
 
4月の初めの週末にボストン周辺を一泊旅行しました。
 
この時に泊まったホテル、わたしのこだわりがまぁ詰まった感じだったので紹介します。
 
Marblehead Inn
 
 
(なんで4月なのに雪が積もってるかって?!季節外れの雪が降ったからですよ!!)
 
このホテルはニューイングランド地方特有のTraditional Innと呼ばれるホテルです。
 
 
ニューイングランド地方の独特なインテリアや雰囲気を大事にした一軒家のホテル。そして築年数も古く、昔ながらの家を大事にしていることもうかがえます。
 
 
ここが入り口の共通ラウンジ。朝にはここでわ朝ごはんをいただくことができます。中は見ての通りとてもモダンでしょう。
 
 
階段には歴史を感じました。
 
 
階段のところにあった椅子。
 
 
あめりか。
 
部屋はこんな感じでした。シングルベッドが2つ、バスルーム、ミニキッチン、リビングスペース。
 
 
 
ミニキッチンはコーヒーメーカーと水道、小さい冷蔵庫があったかなって感じでした。
 
リビングは2人掛けと1人掛けのソファのふたつに、テーブルとテレビ。夜はここで2人で映画見てました。
 
建物の外見は100年以上前の趣ある雰囲気を残し、そして部屋はモダンだけれども古い雰囲気も大事にした感触がなんとも言えませんでした。いやぁいいところ見つけましたよ。わたしが見つけたんだよ。笑
 
なんでこのスタイルのホテルにこだわったのか
 
ここはMarbleheadと言って、ボストンから車で40分くらいのところにあります。
 
 
この旅行でわたしたちはボストン中心地の他にセーラムというところにある魔女博物館にも行きました。セーラムからここが近かったのですよね。
 
そして最初は彼がボストン中心地付近でホテル探していたけど、どこも高い。さあどうしようかってなった時にせっかくニューイングランド行くのだから、Traditional Innを探したらどうかなとひらめきました。
 
なぜそもそもわたしがこのTraditional Innの存在を知っていたのかというのは、大好きなドラマ、ギルモアガールズの影響でした。
 
このドラマの主人公のローレライ・ギルモアはコネチカットにあるホテルの経営者。ドラマの中でTraditional innの経営をしているのです。
 
中学生のときドラマで初めて見たとき、アメリカにはこんなメルヘンでオシャレなホテルがあるんだなあと羨望の眼差しでした。
 
いつか泊まってみたいと思っていながらも、なかなかそのような機会を作ることができなかったのですよね。そこでこの時に試しに探してみたら相場よりもかなり安い値段で泊まれることが判明。おとぎの世界に飛び込める上に、安いなんて一石二鳥。
 
という経緯がありました。
 
まとめ
 
シングルベッドふたつの部屋で一泊税込227ドルでした。2人でこの値段は安い方かなと思います。雰囲気代も込みだね笑
 
Marbleheadは高級住宅街で、豪邸が建ち並んでいました。Mansionsってわけですよ。そこらの家とはまた違うレベルの家々があちこちにあって、すげーとしか言ってませんでした。
 
ダウンタウンから少し離れたところには島がありました。
 
 
この日は雨で視界がわるかったんですが、道路の両脇は海です。この道路の先はさらなる豪邸が建ち並んでいました笑
 
 
灯台もあった。晴れてたらよかったのにねって話してました。でも開放感があって眺めはとても最高でしたよ。
 
ボストンから車ですぐに行けるので、興味ある方はぜひ行ってみてください。