読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンまたたび

留学はまたたび

「3年もアメリカにいれば英語ペラペラなんでしょ?」の回答

follow us in feedly

気づけばアメリカに来てから3年が経ちました。渡米当初は19だったわたしも、今では22になりました。留学勢の中でも古株となりつつある今日この頃です。

この夏休みに日本に帰ってきて、たくさんの人に出会いました。アメリカに留学してるんです、3年住んでます、と言うと必ずもって「英語ペラペラなんだろうね」と言われます。

今日はその問いに対する答えをここでシェアしたいと思います。

ズバリ結論から言うと、ペラペラには程遠いと思っています。

確かにアメリカで起こるトラブルの対処にも戸惑いながらも、冷静に対処することはできる、大学の授業も専門分野なら理解できる、クラスメートとのコミュニケーションにも問題はない。お店で店員さんと雑談することもできる。新聞を難なく読めるリーディング読解能力はある。人と意思疎通がある程度できるライティング能力もある。映画やドラマも字幕なしである程度は理解できる。

でも言い換えれば、ここまでしかできないわけですよね。ここまでのことしかやることないし、それ以上のことはできなない。

だから何でもかんでも英語でできるわけじゃないんですよね。

よくTOEICの点数聞かれるし、ビジネスレベルの英語はできるの?と言われます。なんとも言えないです。だってやったことないんだもん。やったことないことに対してできる?って聞かれてもI am not sure.ですよね。やってみなくちゃわからない。

毎日英語とは格闘の日々です。わからない単語も山ほどあるし、発音もうまくできなくてしょっちゅう聞き返される。デーティングフレンドにもよく迷惑かけてると思う。

できたと思ったことがあっても、またできないことが降りかかってくる。それを対処するとまた違う知らないことが出てくる。3年間この繰り返し。英語ネイティヴじゃないからこれは一生続くと思う。

だからほんと大学の授業と生活に困らないレベルのことまでしかできない。大学でビジネスとか勉強していない限りはみんなそうなんじゃないかな?まぁ人それぞれ個人差はありますよ。

経験してみないとわからないけど、英語に対しても得意なことと不得意なことはあります。わたしは喋るのが苦手だけど、情報を集めるのは得意。これも人によって大きく変わってくると思う。

だからネイティヴ並みの能力を持つ人を除けば、みんなそれなりに英語に対して悩むことはあると思います。「英語ペラペラ?」と聞くよりも、「英語で何をするのが好き?」って聞いた方がポジティブな雰囲気になりそうな気がします。