アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【近況】母校の文化祭に行ってきた


6月14日の土曜に母校である土浦日大の文化祭に行ってきました。

文化祭とは言ってもわたしももう卒業してから2年経つために後輩で知っている人もいないので、お世話になった先生方を訪ねるためだけに行ってきたようなもんですね。

生徒数が1500人以上いるマンモス高校だったんですが、コースやクラスがかなり細かく分かれていて私がいたコースは少人数だったので先生たちとの距離がとても近くて先生方とは在学中はもちろん今でも仲良しなんです。
高校時代は勉強を教えてもらうことはもちろん、人生相談もたくさん乗っていただいたので先生方はもうわたしを知り尽くしていてなんでもお見通しなんですよね。土曜に会ったときもお世話になった先生何人かと職員室でずっとお話していましたが、「ゆうきらしくいろいろ頑張っているようだし、これからが本当に楽しみだね」って言ってくださってほんと頑張ろうって思えるし、原点に帰ってきたような気がしてとっても落ち着きました。

高校時代に一番にお世話になった英語の先生がいるんですが、その先生はアメリカのいろんなところでいろいろしていた経験をお持ちなので、私が今留学してて思うこととかもよく理解していただけるし、アメリカ生活のリアルなアドバイスもしてくれてほんとこの先生に出会えてよかったと思います。勉強のことだけじゃなくてほんとなんでも相談できるし、話したくなる先生なんですよね。この先生がいたからアメリカに留学しようって最初に思いましたし、私の人生にかなり大きな影響を与えてくれた恩師ですね。

やはり自分のことをよくわかってくれている大人にいろいろと相談するのはほんとうにためになることを教えていただけます。
私は高校の先生が大好きなのでまた高校に通いたいって思ってしまいましたが、この母校帰省でいろいろ考えることが出来ましたのでまたアメリカで頑張ります。