アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【留学】アメリカF1(学生)ビザの申請方法から面接までの手順


詳しい留学の準備から渡米までのステップはこちらの記事(【留学】アメリカF1(学生)ビザの申請方法から面接までの手順)をご覧ください。

----------------------------

はい、禁断の?ビザの手続きです。かなりややこしいし、ほんと疲れるので頑張ってください。

留学するなら非移民ビザ・Fビザで行きます。学生ビザですね。
こんなやつです。
image




























こうやってパスポートに貼ってあります。

では簡単にビザの手続きについて。

ビザの申請に関しては、http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/index.html?firstTime=No このサイトが詳しいし、大使館のサイトなので信憑性もあると思います。

こちらのページをもとに簡単なビザ申請のステップを要約しますね。

①DS-160の申請をオンラインでやる

ここではI-20が必要になります。出しておきましょう。

大使館のHPからいい動画が貼ってありました。


これかなり分かりやすいんで要チェックです。これを見ながらがんばってください。

ここでも豆が言ってますが、情報を随時保存するボタンがあるので保存してください。
これ長いんですがきわめて大事なものなので気を抜かずに最後まで頑張ってください。

ビザの写真なんですが、ビザの写真に特化した写真屋さんで撮ってもらうのが一番です。
そこらの写真屋さんだといちいちサイズを知らせなくてはいけませんし、サイズは間違ったらいけないので。
ビザ専門の写真屋さんなら国名さえ伝えれば全部やってくれるので楽です。私は慶応の三田キャンパスの近くの写真屋さんで撮りました。

渋谷写真スタジオK

私が撮影してもらった写真屋


この二つは東京で撮影できるところです。渋谷のは行ったことないのでわかりませんが、田町のほうはほんとあっという間に作ってくれました。仕事も早いし、駅からも近いしおすすめです。
あとビザ専門の写真屋さんならCDでデータを言わなくても必ずつけてくれるし、それを含めて値段を提示してるんですよ。まあビザ専門のところに行けるならそこでやってもらうのをおすすめします。

最後に豆が言ってますが、DS-160の確認ページは必ず印刷しましょう。必ずです。大使館でビザの面接の受付をするときにこれを提示しなくてはいけません。

②ビザ申請料金とSEVISの支払い

はい、お金払ってください。カードで払えます。

ビザ申請料金についてはこちら

SEVISはですね・・・(※2013年6月現在)

⑴まずこのページ( http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-sevis20040902.html )に飛びます。
⑵「支払い方法」の「"USCISのSEVIS費用支払いページ"をご覧ください。」をクリックする。
⑶そしたら、https://www.fmjfee.com/i901fee/desktop/index.jsp?view=desktop このページにたどり着きます。
⑷"To complete and submit a new SEVIS Form I-901 and pay the I-901 fee, click the Proceed to I-901 Form and Payment button." と書かれているところの下のボタンをクリックします。
⑸以降は指示通りに進んでお金払う。最後にSEVISのレシートもコピーしておく

注意:Proceed to I-901 Form and Paymentをクリックした後に、I-20またはDS-2019を選択してOKをクリックして下さい。I-20の番号を間違えないように気を付けてください。

これは少しややこしいですし、わたしもちょっと時間がかかったやつです。がんばってください。


③ビザ面接の予約


まずアカウント作ってください。
https://cgifederal.secure.force.com/?language=Japanese&Country=Japan
ここでアカウント作れます。このページから面接の予約をします。

面接予約のプロセスを進めるためには以下の情報が必要となります:

  • パスポート身分事項ページの情報
  • 11桁または12桁の受付番号(受付番号を確認する場合はこちら)
  • DS-160確認ページの10桁のバーコード番号

このプロセスの途中で、ビザの種類の選択、個人情報の入力、扶養家族の追加、郵送先の選択、ビザ申請料金の確認、面接予約をすることができます。


(出典:http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visaapply.asp

ということです。

予約が完了したらこんなメールが届きます。
15 AM
このメールは大事に保管しておいてください。
予約確認書もコピーしておきましょう。受付のときに提示します。

④ビザ面接

東京なら溜池山王のアメリカ大使館で行われますね。
結構混むので早めに行っておきましょう。



これも大使館が出してる動画ですね。行く前に見ておきましょう。
私も面接怖かったので見ました笑

面接には今までコピーした書類すべてと、念のために高校と大学の成績表、戸籍謄本とその英訳したものを私は持って行きました。成績と戸籍謄本は少しでもビザを取得するのに有利になるためにです。

東京、大阪、那覇でビザを申請するすべての方は、下記に記載されている書類を面接当日にお持ちください。

  • 印刷した面接予約確認書
  • DS-160確認ページ
  • 2インチx2インチ (5cmx5cm)で6ヶ月以内に撮影した背景白の証明写真1枚(ページ上部に写真を逆さまにテープで留めてください)。こちらのウェブページ に必要な写真の様式に関する情報が掲載されています。
  • 現在有効なパスポートおよび過去10年間に発行された古いパスポート
  • こちら のビザ種類毎のページで申請するビザの補足書類リストを確認してください。これらの書類が揃っていない場合、申請は受け付けられません。
  • 翻訳(英語以外の書類は翻訳が必要です)

(出典:http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visaapply.asp )

ということです。

あと待ち時間は暇だし、携帯はたしか使えないので本を持っていくといいですよ。

面接で聞かれることは学校・どんなことを勉強するのか・何年くらいいるのか、などです。他にも聞かれるかもしれません。もちろん面接での会話は英語です。(私のルームメイトは日本語でやったって言ってたけどどうなんでしょうね)
それで最後にビザがおりることがその場で確定したら面接官に「君にはビザがおりるからこの紙をよく読んでおいて」と言われ、紙が渡されます。
確定しなかったら家にビザが届くまでドキドキですね。

そんでそこでパスポートは提出し、一週間くらいでパスポートにビザが貼付けられた状態で家に届きます。これで終わりです。


ビザもエージェントとか語学学校入っていたらそっちで全部やってくれるんでしょうけど、自分でもできないことないので頑張りましょう。
わたしでも出来たので出来ない人はいないです。頑張ってください。(まあわたしも教えてもらいながらやりましたが…笑)

とりあえず要所要所で確認のページはかならずコピーしておきましょう。
あと詳しくは動画見たりしてください。私も忘れてるところがあるので…

質問などはTwitterにメンション飛ばしてください。出来る範囲でお答えします。

それではビザ申請される方、その予定がある方は頑張ってください。