アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【ちょこっと英会話】自分の要求を人にお願いする時のフレーズ


初めてアメリカに住み始めた当初、自分が誰かにしてもらいたいことについて話す時にずっと"I want ○○"と言っていました。
でもこうやって言っているアメリカ人ってまずいないんですよね。
そんな英語初心者の気付きについて今回は考えていきたいと思います。

まず、この動画の2:40ごろを見てほしいなと思います。


レストランで注文する様子が描かれています。
このときにChikaさんは"Can I get~"と言っています。これがアメリカ流の注文の仕方なのではないかなと私は勝手に思っています。(イギリスとかオーストラリアがどんなもんかわからないので…)
Chrisさんのように最後にpleaseをつけるのも丁寧な英語ですよね。

英語には敬語があまりないと思われていますが、このように「〜してもいいですか」と言うのは相手を敬った上で言う言葉なのではないのでしょうか。

だから誰かに何かをお願いするときの適切な表現はCanを使います。

ではこれからいくつか例として会話の場面を出したいと思います。

【シーン①:お店で】

A: I just want to buy chocolates, so can you tell me where is the chocolate section?
B: Okay, it is located at the corner of this shop. Thanks.

A: チョコレートを買いたいのですが、どこにチョコレートが売っているか教えてくれませんか?
B: このお店の角の売り場にありますよ。


ここではお店の人に売り場を教えてもらうのでyouを使いますね。

【シーン②:ハンバーガーショップで】
A: Hello, how are you doing?
B: Yeah, I'm good. How can I help you?
A: Can I have a basic hamburger, and small fries?
B: Okay, so what kinds of cheese do you want?
A: American, please.
B: Good. So 7 dollars, please.

A: こんにちは。ごきげんいかが?
B: グッドだよ!注文はどうしますか?
A: 普通のハンバーガーとポテトのSサイズください。
B: ハンバーガーのチーズの種類は何がいい?
A: じゃあアメリカンをお願いします。

B: いいね!お会計は7ドルです。

最初のバイリンガールのChikaさんの動画に少し似てるかなと思います。Chikaさんはgetを使われていましたが、haveでも大丈夫ですね。

補足:Hello, how are you doing?は誰かと会話をするときの最初の決まり文句みたいな感じです。スーパーでもレジでは必ず店員さんに言われますし、自分からも言ってみましょう。キャンパスでお友達や先生と会ったときもまずはHello, how are you doing?から会話は始まります。
日本でいうところの「やっほ〜」みたいな感じでしょうか?


このように誰かにお願いごとをする時などはCan I ~? or Can you ~?を使って会話をしてみましょう。