アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

【どうでもいい】バンクーバー国際空港でヨガをやってた男性のヨガのポーズを思い出してみる


このブログ(【飛行機】カナダを経由してアメリカへ行くときの入国審査!カナダでアメリカ入国する編)でも述べたとおり、私は6時間だけバンクーバー国際空港にいました。サンフランシスコへの乗り継ぎです。

そこで私が使う予定の84ゲートは人がいっぱいで煩わしかったのでその近くの人がほとんどいないゲートのベンチに移動してブログを書いていました。

そんでブログを書き始めて20分くらいしたころでしょうか。私が座っていたのはゲートのカウンターのすぐそこでした。そしていきなりヨガマットを持った男性が現れてきたのです。

わたし心の中「おお…なんか来たぞ…」

そしたらその男性、ゲートのカウンターの隣でいきなりマットを広げてヨガを始めるではありませんか!
いやあとても面白かったんです。
写真を撮ってブログへの掲載許可をいただきたかったところでしたが、「俺はヨガをしてるのだ。これに集中してるのだ。声かけんな。」というオーラをむんむんに放っていたので、わたしの記憶頼りでその男性がやってたポーズをYogaジャーナルというサイトのポーズ一覧から写真を拝借して紹介したいと思います。

印象的だったポーズは以下の通りですね。(写真の出典はリンク先です)

ピンチャ・マユラーサナ (孔雀の羽のポーズ)
e41a82f15a1e743091dce6d95e94f01e

ハラーサナ (鋤のポーズ)

7fade9489d5a3bec65471f45e9d89000

 アド・ムカ・ブリクシャーサナ (ハンドスタンド)

78cf2156f6b28ca9637ef8de2dd81725

この3つはストレス解消に効果的のようです。あのお兄さん、ストレス溜まっていたのかな…。

ドルフィン・ポーズ(イルカのポーズ)
ae78d49a9610cc9c761294b91197e41b
こちらもストレス解消。

ウッティタ・パールシュヴァコナーサナ (体の脇を伸ばすポーズ)

dc1fd9429761ea85ce3f98e12df27940
便秘解消。便秘だったのかな…。


こんな感じですかね、覚えているのは。こうやって調べてみて効用とか知るとあのお兄さん便秘でストレス溜まっていたのかもしれません。まあなぜ空港のゲートのカウンターの隣でやり始めようと思ったのは謎なんですけどね。見た目はヒッピーっぽい感じでした。
一旦どっか行っちゃったんですが、また戻ってきてヨガマットを広げてヨガを再開されていました。
ほんとに観察面白くて笑いをこらえるのに終始必死でございました。
その人の横を通る人も「なんでこいつヨガなんかこんなとこでやってんだよw まじうけるw」みたいな顔をして通り過ぎるんですよ、そのお兄さんガン見して。あーとても愉快でした。愉快な時間を提供してくれてほんとありがたい!

以上がヨガのお兄さん観察日記でした。