アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

ビューティブレンダーの専用マットでメイクブラシの洗浄が圧倒的に楽になる

10月のはじめにオクラホマに行ったときに買ったこれ。

f:id:americanmatatabi:20171014175847j:plain

メイクスポンジの王様、beautyblenderが販売しているスポンジとブラシの専用石鹸と洗浄するシリコンマットです。商品名はkeep.it.cleanというものです。

メイクスポンジとかブラシを洗わない人が意外と多いことを最近知りました。なんでみんな洗わないの?汚いブラシとかスポンジ使って気持ち悪くないの?菌は繁殖するし、肌にも良くない。週に1〜2回洗うだけでも、メイクのノリが結構違ってきます。すごくキレイな人でも、汚ったないブラシ使っているのはその人をブスにさせる気がする。

ブラシを洗いたいけど、洗い方がわからないという人にこれを勧めたいです。これは素晴らしいです。メイクブラシを洗うのがすごく楽になりました。わたしは気に入ったものはすぐに他の人に勧めたくなってしまうので、こちらでこのマットの素晴らしさをここで語りたいと思います。

入っているもの

www.beautyblender.com

シリコンのマットと、

www.beautyblender.com

solidと呼ばれる洗浄石鹸です。見た目は普通の固形石鹸です。しかし使用目的はブラシやスポンジを洗うことです。

【使ってみる】手にはめてみる

シリコンマットを手にはめてみましょう。このように手を入れられるようになっています。

横から見た図がこれ。

f:id:americanmatatabi:20171014175853j:plain

正面から見るとこんな感じ。

f:id:americanmatatabi:20171014175916j:plain

この手のひらでゴシゴシ洗います。

よく見ると、表面がザラザラしています。ザラザラも細かいのから、大きいものまでいろいろですね。このザラザラが力を入れなくてもブラシやスポンジがキレイにしてくれるのです。

【使ってみる】汚くなったブラシを洗おう

では1週間使って汚れが付着しまくったブラシを洗っていきましょう。

①洗面台にお湯をためて、汚いブラシをぶっこむ

f:id:americanmatatabi:20171029092609j:image

水でもいいですが、寒くなってきたのでお湯のがいいですね。

②シリコンマットに石鹸をつける

f:id:americanmatatabi:20171029092619j:image

ハンドソープでOKです。泡タイプだと泡立てなくていいから楽チンですね。

わたしはファンデーションブラシとかの汚れがなかなか落とせないもののみでsolidを使います。それ以外はだいたいすぐに落ちるので、ハンドソープで十分です。安上がりだし、キレイになるし、一石二鳥。

③あとは汚れをゴシゴシするだけ

f:id:americanmatatabi:20171029092629j:image

泡だったところにブラシを突入させて、ゴシゴシ洗います。マットの表面のザラザラがキレイにしてくれます。手で洗ったり、洗面台に押し付けるよりもブラシの形をキレイに保ったまますぐに汚れが落ちるのが素晴らしいです。

④ブラシをすすいで終わり

あとはキレイなお湯で泡を落として、しっかりブラシをすすぎます。タオルで拭いて、終わりです。なんて簡単なのでしょう。

ちなみにわたしはスポンジは使わないので、スポンジの洗い方はこちらを見てみてくださいね。

www.youtube.com

まあブラシと同じですね。

以上です

わたしはかつてMACの洗浄液を使っていましたが、あれコスパが悪いんですよね。

www.maccosmetics.com

だからkeep.it.cleanのマットとハンドソープの組み合わせが最強だと思います。マットは20ドルするけど、繰り返し使えるし、シリコンだから手入れが簡単。そんでハンドソープはせいぜい詰め替え用で200〜300円くらいじゃん。それで何回もできるんだから、圧倒的にコスパがいいです。

beautyblenderは日本では公式で発売されていないけど、どっかの通販で探ればあるかもしれません。それかSephoraで国際配達してもらって買うのが安全で確実な方法かなと。

www.sephora.com

日本からSephoraに注文する詳しいやり方はこの記事見てね。

americanmatatabi.hatenablog.com

ということでみんなブラシを洗おう。キレイにしましょう。