アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した23歳女の戯言

大学院留学準備アップデート 12/1/17:推薦状を4つ揃え、1校目の出願が終わった

疲れた!今日は疲れた!!!

推薦状の提出を終え、1校目の出願が終わりました。ここの締め切りは今日です。ギリギリ滑り込みセーフでした。

アメリカの大学院受験、推薦状の提出は推薦側が行うことになっています。Applicationにわたしが推薦者の名前、肩書き、連絡先のEmailアドレスを入力します。そんでApplicationを提出すると、自動的に推薦者のEmailに提出先のリンクが送られる仕組みになっているのです。

わたしはだから推薦状は見られません。(しかしThe Buckley Amendmentっていうのがあって、ここでNoを選択すると後々に提出してもらった推薦状を読めるという仕組みがある。これアメリカの大学院出願で多分必ず聞かれると思います)

まあこれまた推薦状を出してもらうまでが大変だったんですよ。1校目の大学は4つの推薦状が必要だったんです。4つってかなり稀です。だいたいは2〜3通。多すぎなんです。

詳しくはこちら。

americanmatatabi.hatenablog.com

このうち1通は今の日本の会社のボスに書いてもらいました。元の原稿が日本語だったので、これを元留学生のお友達のゆかに翻訳をお願いしました。ゆかはアメリカの大学の受験や履歴書に詳しいし、英語のレベルがとても高い方なので、身近にこんな友達がいて嬉しい限りです(ゆかには英文履歴書の添削でも本当にお世話になりました)。

あとは特にNYの教授たちに毎週のようにリマインダーのメールやFBのメッセージを送り(今週は3回くらい送ったかもw)、"I'll do it soon!"という返事はもらうものの、今日の今日まで出してもらうことができず。全然soonじゃないじゃん!って突っ込みたくなったけど、最終的には出してもらえたのでありがたい限りでございます。

結果はどうなるかわかりませんが、とりあえずこうして1校目の出願は全部終わりました。まだ他の大学残っているけど、まあ今回どうにかなったから、どうにかなるだろう。。

 

余談

最近流行っているSarahahというメッセージアプリをはじめてみました。

americanmatatabi.sarahah.com

もうすでに50通くらいメッセージもらっていまして、返事は全部ツイッターでやってます。

twitter.com

悪口、誹謗中傷、TLを汚すようなこと以外は基本全部答えるので、気軽にメッセージ送ってください。