アメリカンまたたび

2018年秋からニューヨーク大学の大学院で留学生教育を勉強する予定。

成田とNYの飛行機の往復の途中に、ヨーロッパ・カリフォルニア乗り継ぎ旅行

わたしはニューヨーク州に2年半、留学のために住んでいました。その間、何度か長期休みに日本に一時帰国をしていました。その一時帰国のたびに、ニューヨークまで直行便では帰らずに寄り道をしていました。

寄り道は「乗り継ぎ旅行」です。カリフォルニアをドライブしたり、フィンランドやオランダに行ったりしていました。今回はわたしが乗り継ぎをした過去の記事のまとめをします。

なんで乗り継ぎ旅行をするのか

f:id:americanmatatabi:20180205220650p:plain

ワシントン州ナンバーのレンタカー。この車、運転しやすくて大好き。

留学中の長期休みの間、旅行を存分にするほどのお金がなかったわたし。休みの半分は日本でバイトとかインターンをしてお金を貯めて、大学が始まる直前、日本からNYに帰る途中に数日間だけ乗り継ぎ旅行をしていました。(一時帰国をすることは許可されていたので)
旅行をしたい欲が強かったけど、旅行だけするのは親に申し訳なくてできなかったんです。だけど乗り継ぎだったらホテル代と空港から街への移動費ぐらいでヨーロッパ旅行ができることに気づいたんです。それでわたしは何度か乗り継ぎでヨーロッパに行きました。

カリフォルニアでロードトリップしたこともあったけど、このときはバイトでお金がかなり貯まってたとき。ヨーロッパにプチ旅行するのも、カリフォルニアの青空の下をドライブするのもどっちも最高に楽しかったですね。

またヨーロッパでの乗り継ぎの場合は、スーツケースは乗り継ぎ地でpick upしなくてよかったので、身軽なまま街を散策できるのもポイント。

ではここからわたしが過去に行った乗り継ぎ旅行を振り返ります。写真は全てわたしが撮影したものです。当時書いたブログもぜひご覧ください。

南北カリフォルニアを往復の長距離ロードトリップ

わたしが初めて乗り継ぎ旅行をしたのは、カリフォルニアでした。まずNYのJFKとLAXの往復航空券、そしてLAXと成田の往復航空券を別々で買いました。こうするとバケーションの時間をゆっくり確保できて、通常(JFKと成田の直での航空券)で買うよりも8万円近く安くなるのです。

このときは1週間くらいカリフォルニアを車で回りました。

f:id:americanmatatabi:20180205213035j:plain

San Diego, CA

ファーストストップは、サンディエゴ。わたしが高校生のときに、アメリカで初めて行ったところです。アメリカを大好きになるきっかけを与えてくれたサンディエゴという街に戻りたくて仕方なかったのです。

f:id:americanmatatabi:20180205213153j:plain

Del Mar, CA

そしてサンディエゴから20分くらいのところにある港町、デルマー。海沿いの線路を見たくて見たくて、車で行きました。とっても素敵なところでした。静かで、人が少なくて、たまにお散歩している人もいて。こんな穏やかなビーチが大好きです。

f:id:americanmatatabi:20180205213322j:plain

Laguna Beach, CA

その後はカリフォルニア有数のビーチ、ラグナビーチ。この辺は素敵な邸宅が多くてびっくりしました。山沿いに建ち並んでいるお宅はどれもお金の匂いがしました。

ラグナからそのままヴェンチュラへ直行。US-101の道路が激混みでなかなか進めなくて、そして時差ぼけですごい眠かったのを昨日のことのように思い出します。

ヴェンチュラでは一泊し、朝にビーチのお散歩をしました。

f:id:americanmatatabi:20180205213900j:plain

Ventura, CA

ここも静かで心が晴れやかになるビーチでした。ヴェンチュラも田舎なので、ガヤガヤしていないし、うるさくないし、喧騒から離れるのにぴったりな街です。

ヴェンチュラのあとは、またロサンゼルスに戻り、人との約束を済ませました。その後、夜の3時ごろにロサンゼルスからサンノゼに向けてドライブ。

これがまあかなり大変な移動でした。。w 7時間で行けるところを、10時間くらいかけて行きました、、。詳しくは以下のリンクをご覧ください。

americanmatatabi.hatenablog.com

いろいろあったけど、とても楽しかったカリフォルニア旅行。またやりたいですね。

フィンランド・ヘルシンキ1日滞在

f:id:americanmatatabi:20180205211408j:plain

生まれて初めて行ったヨーロッパは、ヘルシンキでした。たまたま安かったので買った、ヘルシンキ経由の航空券。フィンエアーを利用するものでした(フライトの一部はJALのコードシェア便)。

この旅で大好きになったフィンランド、ヘルシンキ。ヘルシンキは首都で都会なのに、ガヤガヤしてなくて落ち着いた大人の街という印象を受けました。わたしはこんな場所を今まで追い求めていたのかなという気持ちになったのを覚えています。

f:id:americanmatatabi:20180205211521j:plain

夏は天気も良く、暑くないし、本当に過ごしやすい街でしたね。WiFiもデパートとか駅にはあったので、すごく便利だった。また行きたい。ヘルシンキ。

americanmatatabi.hatenablog.com

americanmatatabi.hatenablog.com

americanmatatabi.hatenablog.com

オランダ・アムステルダム1日滞在

f:id:americanmatatabi:20180205212433j:plain

アムステルダムは往復はしませんでした。NYから日本に行くときは、パリ経由。パリでは3時間の乗り継ぎだったので、街には出ることができませんでした。そしてNYに戻るときにアムステルダムで1泊しました。

americanmatatabi.hatenablog.com

americanmatatabi.hatenablog.com

americanmatatabi.hatenablog.com

アムステルダムは歴史を感じる街でしたね。ヘルシンキのときの教訓を生かし、このときはアンネの家に行ったり、I AMSTERDAMのサインを早起きして見に行ったり。22時間しか滞在できる時間がなかったので、その限られた時間をいかに有効活用するかにフォーカスしました。

f:id:americanmatatabi:20180205212503j:plain

充実はしていたのですが、日の入りのときに着いて、日が登るころには空港に戻ったので、日中に街にいたかったなあというのが心残りです。

f:id:americanmatatabi:20180205212520j:plain

でもアムステルダムは、WiFiが皆無で、街を移動するとき大変でした。地図にGPSがつかなくて現在地がわからなくて、ホテルになかなかたどり着けなくて大変でした。

americanmatatabi.hatenablog.com

americanmatatabi.hatenablog.com

南カリフォルニア(マリブ、ヴェンチュラ)でのロードトリップ

f:id:americanmatatabi:20180205215006j:plain

Malibu, CA

この旅は、前回のカリフォルニア旅行(この記事の最初に書いた旅行)のリベンジでした。前回の旅行でマリブに行ったものの、真夜中だったので海が見えず。。そこでこのときはマリブのきれいな海が見たくて、昼間にばっちりマリブ観光しました。カリフォルニア時代の友達もロサンゼルスにきていたので、ふたりでドライブ。とても楽しかった。

americanmatatabi.hatenablog.com

この時の旅では、カリフォルニア州道1号線だけを使って、Newport BeachというThe O.C.の舞台になった街から、ヴェンチュラまで行きました。5時間くらいかかったかなあ。

f:id:americanmatatabi:20180205220013j:plain

Huntington Beach, CA

南カリフォルニアのひとつひとつの街をじっくり見る機会がなかったので、車で通過することはいろいろな街の雰囲気を軽く知るだけでも良い経験になりました。(Long Beachがあんなに汚い感じの街だとは思っていなかった。。w)

 

乗り継ぎ旅行は人生を豊かにしてくれる

今となってはお金はあっても休みがなくて、なかなか大学生のときのように乗り継ぎで何時間もかけて旅行をすることもなくなりました。あのときは時間だけはあった。お金はなかったw

ただ乗り継ぎでも時間は限られているんで、その短い時間の中でどうすれば有意義になるのかを考えたものでした。それがわたしの大学生活を輝かせてくれたのかなと思います。

お金があったらこんな貧乏くさい旅行をすることもなかったんだろうけど、わたしはいろんな空港に行って、限られた時間で素敵な場所を楽しむ旅行が最高に楽しかったです。

日米往復をする予定があって、時間に余裕がある方はぜひやってみてくださいね。

質問はいつでもどうぞ。

americanmatatabi.sarahah.com