アメリカンまたたび

3年半のアメリカの大学生活を終えて日本に本帰国した24歳女の戯言。2018年秋からニューヨーク大学の大学院で留学生教育を勉強する予定。

ボスキャリなど留学生向け就活イベントで事前に用意するもの

こないだこんなメッセージをいただきました。今日はボスキャリなどのキャリアフォーラム系の就活イベントで事前に用意するものについて書きます。

留学先の大学に日本人が少ない、日本人の先輩がいない、となると日本での就活情報というものは入ってきにくことでしょう。そうなると、ボスキャリとかのイベントで事前にどういう準備をしたらいいのかわからないと思います。

今はボスキャリのシーズンではないですが、夏には東京で大きなキャリアフォーラムが開催されます。それに向けて、この記事が参考になれば嬉しいです。

①キャリアフォーラム開始までにやること:テスト勉強、自己分析

ボスキャリで企業によっては、SPIの受験を義務付けることがあります。一時帰国をした時などにSPIの参考書を買って、早めに勉強を始めましょう。

自己分析も早め早めにやっておくに越したことはありません。自己分析は履歴書やESを書く時だけではなく、面接の時にも生きてきます。就活においての自分のベースになるものだと考えたほうがいいです。

②キャリアフォーラム開始までにやること:事前エントリーをする

キャリアフォーラムが開催される3〜4ヶ月くらい前から、ホームページ上で企業のエントリーができるようになります。企業によっては事前エントリーをしておかないと、ボストンでの選考に参加できないものがあります。

自分が行きたい会社のキャリアフォーラムでの選考スケジュールは早め早めに確認しましょう。いつまでにエントリーするべきなのか、テストはいつまでに受けるのかなど。

また事前エントリーでは企業ごとに独自の質問が用意されています。志望動機とか、自己PRとかがよく聞かれます。質問は企業によって違います。ここの質問の答えも事前にしっかり考えて、先輩や知り合いなどに絶対に添削をしてもらってください。

事前エントリーに通過したら、テストや面接の案内などがあります。メールがくるので、その指示にその都度従ってください。面接がある場合は、誰かと面接の練習をしてください。

③キャリアフォーラム開始までにやること:ホテルの予約

特にボストン。ボスキャリシーズンになるとホテルの空きがマジでありません。わたしたちはボスキャリの半年前からホテルの予約をするのです。そうしないと会場に近いところは確保できません。

わたしは留学仲間のM氏というお姉さま的な存在の方に、宿の手配を2年連続でお願いをしていました。M氏が4人くらいで泊まれる部屋を最初に確保してくれて、そこにわたしが残りの2人を呼ぶって感じのことをしていました。そしたら会場から徒歩3分くらいのところにひとり1泊80ドル前後で泊まれました。

下手に遠いところにホテルを予約すると、行くときに大変です。精神的なストレスを軽減させるためにも会場近くのところを早めに確保するのが大事だと思います。

④キャリアフォーラム開始までにやること:ESと履歴書の準備

書いたら先輩または知り合いに添削してもらってください。絶対に添削してもらってください。何度も何度も書き直さないといいものが出来上がらないです。

⑤キャリアフォーラム開始までにやること:履歴書をコピーする

キャリアフォーラム数日前になったら、添削してもらって完璧に仕上げた履歴書をコピーしてください。受ける会社の数にもよりますが、10部は用意したほうがいいです。ウォークインとかで提出できますしね。

ボスキャリでは手書きの履歴書を出せっていうところはほとんどないと思います。パソコンで就活用の履歴書の雛形を探してきて、それに入力して、大学のライブラリーとかでコピーしてください。

だけど日本の履歴書の雛形はA4タイプが多くて、これだとアメリカのレターサイズではコピーすると変に余白ができたりします。なので、レターサイズ形式に履歴書の枠を調整してください。

Sarahahでの質問にありました、事前エントリーの質問で答えたものはコピーする必要はありません。その答えは面接官の方はもうデータを持っているからです。

⑥キャリアフォーラム開始までにやること:証明写真撮影

アメリカ、日本の駅とかコンビニにある証明写真マシーンなどありません。だから自分で用意しなくちゃいけません。

【用意の仕方】

1. 日本の証明写真アプリで証明写真を作る。自分または誰かにでスマホやデジカメで写真を撮ってもらう→アプリに写真をアップロード→履歴書サイズの写真を作る→データ持ってCVSとかのドラッグストアで印刷してもらう。

ちなみにこれが一番安価で確実な方法。

2. 写真館で撮ってもらう。確実だけど、予約が必要だったり、値段が高額だったりする。

3. CVSで撮ってもらう。これはマジで画質悪くて、写真写りがものすごく悪くなるので、お勧めしませんw 

4. 超強硬手段。スマホとかデジカメで撮った写真をwordで履歴書に貼り付けて、それをカラーコピーする。面接での印象が良くないと思うので、あまり勧めないです。

写真も履歴書を同じ数だけ用意するか、やや多めにしてもいいかも。履歴書は会場で印刷できるけど、写真はそうはいかないからね。

写真を撮るときは、上半身だけでも日本の就活生になってください。シャツとスーツのジャケット、髪の毛は女の子は束ねる。これが日本の就活です…。

わたしは上半身は日本の就活生で、下はジーパンにムートンという格好でモールを2軒はしごして証明写真撮りに行きましたね…

日本でのキャリアフォーラムなら、日本でその辺にある証明写真マシーンで撮影してください。

以上です

事前にやるべきことはこんな感じかな。いろいろと準備が大変なので、半年前にはしっかり計画を立てて、準備に挑んでください。

質問はいつでもどうぞ。わたしが答えられる範囲で答えます。

americanmatatabi.sarahah.com