アメリカンまたたび

2018年秋からニューヨーク大学の大学院で留学生教育を勉強する予定。

コミカレから他州の4年制大学に行った留学生が経験する、編入先での適応問題

昨日、Sarahahで以下のようなメッセージをいただきました。 

f:id:americanmatatabi:20180212094005j:image

共感するといいますか、わたしも似たようなことをアメリカで経験したので、このメッセージをもらったときにすごく心がグッときました。

このメッセージにもある通り、留学生が他州に編入したときは、大きなカルチャーショックがある人が多いでしょう。コミカレに入学したときも、母国とは違う生活や学校のスタイルに悩み、慣れてきた頃に編入。そしてコミカレ時代とはまた違う大学の雰囲気に悩むということですね。アメリカという同じ国にいるのに、カルチャーショックが2回あるんですよ。

同じ州内の大学なら、そんなに人や言葉の雰囲気も大きく変わらないので、コミカレ時代の延長のような生活ができるかもしれません。知っている人に会うのも簡単だろうしね。

だけど州が変わるって、心の中に大きな衝撃を与えます。アメリカ、州によって本当に何もかも違う。実際にわたしがカリフォルニアとは真逆のニューヨークに引っ越しをしてそれを痛感しました。人と人のコミュニケーションの取り方も若干違うし、言葉がゆっくり過ぎるとか早すぎるとか、知らない表現や単語が頻発するとかさ。アメリカは地域によってスラングが様々ですからね。コミカレ時代には難なくできていたことも、違う州に行ったらできなくなった、なんてこともあるかもしれません。

わたしは引っ越しもしたことに加え、フロリダとかニューハンプシャーとかの他州出身の男とデートしたり、他州に旅行に行くだけでも、違和感ってすごい感じていました。ああなんかわたしが今までいたところとは違うなって。違うことは当たり前なんですけど、だけどその違いを受け入れるのに時間がかかったり、もがいたりするもんです。

それって、編入先の現地の人がいいとか、友達に恵まれたという人間関係レベルで解決できるときもあれば、解決できないときもあるもんです。友達や恋人に恵まれて、楽しくなっていく人もいるでしょう。だけど、それだけではなんだか心がしっくりこなくて、その葛藤を周りの友達に話せなくて辛いなんてことも。

(わたしオクラホマに5日間行ったとき、オクラホマの人はみんな本当にいい人で、本当にいいところだなと思った。でもなんか土地の雰囲気がどうも受け入れられなくて、違和感を感じてて、旅行中にNYに帰りたいってずっと思ってしまっていた。)

だけどなんで自分はそんなにモヤモヤとした感情を抱いているのかをうまく言語化することができなくて、それでもまた悩みます。

もうこればかりは州をまたいで編入した人にしかわからないと思います。

そこから人は頑張って編入先でも適応・馴染もうとしようと頑張るのですけど、それもうまく行くケース・かなり時間がかかるケース・でもやっぱここはわたしの場所ではない、と分かれますよね。

質問者さんの場合は、3番目のここはわたしの場所ではないと感じてしまったんだと思います。実際にお話をしたわけではないので詳しくはわかりませんが、編入先の土地柄が自分の心が寄り付かないというか、その土地にずっと違和感を感じてしまうのかもしれません。

わたしはNYには1年以上とかなり時間がかかって適応していったタイプです。だけど、今住んでいる東京とか、かつて住んでいた京都なんかは、そこでの自分の将来を何も描くことができなくて、ボヤーッとしている感じですね。

心がしっくりこない原因って、やはり自分には心の底から落ち着くことができる場所があるってことを肌感覚で知っているからなんだと思います。質問者さんの場合は、コミカレに通っていたところですかね。わたしはニューヨークの田舎なんですけど。

でもこのような様々な異なる文化で葛藤する経験って、今後に絶対に役に立ってくると思います。いろいろな土地柄を知っているのは、その人の強みだと強く思います。考えや発想を豊かにして、いろいろなバックグラウンドを持つ人と分かち合える機会が増えると思います。

そして質問者さんはなんとか卒業まで頑張るという意思を持ったようで、わたしは嬉しいです。

卒業まで頑張るという硬い意思を持つと、今後の今の場所での生活も少し変わってくるかもしれません。人生、何が起こるかわからないです。わたしも卒業の2ヶ月前に人生を揺るがす出会いがありました。今の場所のいいところやお気に入りなものを見つけたり、友達や周りの人との時間を大切にして、「今」を全力で楽しんでください。そしたらまた人生がプラスに動いていくとわたしは信じています。

 

留学中の愚痴とか、葛藤とか、いろいろ大変だけど頑張ろうとおもった決意表明(?)とか、いつでも気軽にメッセージ送ってください。ブログにこんなテーマのことを書いてほしいとかいうのもウェルカムです。

americanmatatabi.sarahah.com