アメリカンまたたび

2018年秋からニューヨーク大学の大学院で留学生教育を勉強する予定。

【留学】アメリカの大学のHPの見方を解説する動画を作りました。


日頃多くの方から留学相談をask.fmなどを通してお受けします。そこで思うのが、大学のホームページを読むのが苦手な方がいらっしゃるような気がしていたことです。大学のHPの英語がわからないから留学の手続きをエージェントに全部任せてしまうって言う方も多いのかな。または留学そのものを諦めてしまう人も中にはいるのかもしれないですね。

やはりそれではもったいないと思うんです。エージェントだってタダではやってくれないでしょう。ただでさえ留学後にお金がかかるのに、莫大なお金をかけて留学手続きを手伝ってもらうなんてわたしは絶対にしたくないですね。わたしと同じことを思っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

大学のHPなんて超がつきまくるほど簡単すぎる英語で書かれているんです。 授業で使われる英語の方が何倍も難しいです。HPの英語がわからなくて大学やカレッジの授業を受けることのほうがわたしにとっては恐怖です。まず留学するにあたってクリアしないといけない壁がHPの英語を理解するってことだと思います。

先ほども述べたとおり、超がつきまくるほど簡単すぎる英語で書かれているので何回も見ていたら慣れてきて簡単に理解できるようになります。わたしも最初は手探りでした。手探りでなんとなくで大学の情報を探していました。でも何百回もいろんな大学のHP見ていたから分かるようになったんです。

今回作った動画は大学のHPに書かれていることの意味がいまいちよく分からないという方のために作りました。この動画で最低限知っておかないといけない単語や表現を身につけてもらって、それで自分が行きたい大学の情報を的確に手に入れていただきたいのが目的です。



長くなりすぎないためにポイントをしぼったつもりだったんですが、長くなってしまって申し訳ないです。ただ長くなりましたが、ここでわたしが言っていることはアメリカの大学のHPを見る上で全て大事なことです。人間ですから一度で理解できるようにはなりません。何度も何度も見る・読むっていうことがとてもだいじです。

今回はわたしの大学のHPを例にして動画にしましたが、単語や表現はどこの大学も大差ありません。みんな似たような表現を使っています。だから慣れですね。頑張って下さい。