アメリカンまたたび

2018年秋からニューヨーク大学の大学院で留学生教育を勉強する予定。

アメリカでの携帯料金を節約する。月に$15しかかからないMint SIMのご紹介

最近いろいろとバタバタしててブログが書けていませんが、なんとかNYCで生きています。先日質問箱でSIMカードについて聞かれたので、今日はわたしが今使っているSIMカードのことを書こうと思います。

f:id:americanmatatabi:20180905222400j:image

Twitterでもお答えしたのですが、わたしが使っているSIMカードは、Mint Mobileというものです。

www.mintmobile.com

記憶力が良い方は、以前にもわたしがブログで触れたことを覚えているかなと思います。

americanmatatabi.hatenablog.com

そうです、このSIMは大学からもらったものです。

f:id:americanmatatabi:20180423220012j:plain

せっかく大学がくれたので、使ってみたら想像以上に使いやすかったです。では料金、スピード、始め方、アプリの4つのポイントから詳しく説明しますね。

①使用期間が長いと安くなる料金の仕組み

まず料金ですが、使う期間によって異なります。以下はMintのホームページのスクショです。

f:id:americanmatatabi:20180910045420p:plain

https://www.mintmobile.com/plans/

使う期間が長ければ長いほど、安くなる仕組みになっています。

そして例えば6ヶ月の2GBのプランにしようとすれば、"BUY NOW | TOTAL $108"とある通り、最初に6ヶ月分の携帯料金のお支払いをする感じですね。

先払いはやや不安ですが、それでも半年で$108だけですよ。メジャーな携帯会社のほぼ1ヶ月分の携帯料金が、半年分になるとはすごくないですか。

わたしは学部時代はT-Mobile(クソモバイルもしくはゴミモバイル)に毎月$90も払っていました。同じ2GBで、unlimited talk and textですよ。あの頃は情弱だったし、機械音痴でお金を無駄にしていました。しかも2年契約の縛りがあるし。なんなの。

しかもクソモバイルは長距離バスで森の中のハイウェイ走るときとか圏外になりますからね。しかも電波環境がごく普通の大学のキャンパスでもLTEからEによくなってたしw

②スピードや使い心地

で、肝心のスピードなんですが、これがすごく良いです。どこか出かけたときとか、出先で調べ物をしたり、Google Mapを使ったりするじゃないですか。そういうときでも何も問題なく、普通に電波入ります。長距離バスの森の中でも、特に不便は感じませんでした。質問にあるようにLINEも普通に使えます。

わたしは日本で使っていたiPhone 7がまだ使えるのでこちらでも使っていますが、前に入っていたアプリとかデータとかも全部きれいに使えていますからね。もう何も問題がありません。それで月に$15〜20は安いですよね。クソモバイルの1/3とか1/4の価格です。それでクオリティはクソモバイルよりも高い。なんなんでしょうね。

③どのようにして使い始めるのか

mintは店舗がないので、SIMを郵送かなんかでゲットする必要があります。そんでアプリをダウンロードして、SIMをスマホに入れて、activateするだけです。この一連の流れ、わたしはガジェットに詳しいM氏に手伝ってもらったら15分くらいで終わりました。

ちなみに電話番号のArea Code(日本でいう市外局番)はCollege SIMだったら大学があるエリアのやつになります。NYUだったら212とか、646ですね。

携帯に関する基本的な英語さえわかれば、15分でアメリカでスマホが使えるようになるのです。アメリカに来たばかりの人とかは、店舗で契約するのは不安だと思います。ただでさえ英語がわからないのに、早口で聞き取れない。そういう不安を解消してくれると思いますね。

④アプリで使用状況を管理

 

プランの開始や使用状況の確認はアプリで全部行います。アプリも見やすくて使いやすいですね。以下がスクショです。

f:id:americanmatatabi:20180910044402p:image

"Account Summary"で自分がどんなプランを使っているのかがわかります。GB数を増やしたいときとかは"Buy More"のところから変更できると思います。

f:id:americanmatatabi:20180910044411p:image

これは"Account Summary"のスクショです。最初の1ヶ月は1ヶ月プランにして、使い心地が良かったので半年のプランに切り替えました。なので6 monthsと書いてあります。見るべき、知るべき情報だけがシンプルにまとめられているアプリですね。

携帯会社のプランがよくわからないなら、まず使うといいと思う

Mintから金をもらっているわけでもなく、わたしはただの利用者の1人ですが、1ヶ月使ってみた感想としては、すごい。ということです。この値段でこのクオリティの安定した電波が入るのはすごいことだなと思います。学部時代の月$90の携帯料金はなんだったのでしょうか。

ちなみにわたしはNYUが人生で4つ目の大学になるわけですが、これまで行った大学が提供してくれたサービスの中でダントツで一番役に立ったのがこのSIMカードの配布です。ガジェットにそこまで興味がないわたしにとっては、普通に生活してたらmintなんて知る機会ないですからね。

大学は学生にこういうサービスを提供するべきなんですよ。わけわかんないイベントとかやってないでさ。痒いところに手が届くってこういうことなんです。アメリカに入国した直後に、学部時代からお世話になっているM氏に会いに行った際にこのSIMをactivateしました。M氏もM氏の旦那さんも大学がSIMを配ることがすごいと驚いていましたね。

とまあ、今の携帯料金が高すぎて毎月の支払いでイライラしている人、これからアメリカに留学に行くけどどの携帯会社/SIMがいいのかわからないという人など、検討してみてはいかがでしょうか。