#またたびコスメアワード2018 今年のアメリカのお気に入りベストコスメ

日本はあけおめしましたね。こちらNYCはまだ2018年です。最後の最後にベストコスメ記事を書きます。

貧乏大学院生しているので、今年は思うように化粧品を買えなかったんですけど、そんな中でもこれなくちゃもう生きていけないと思えたコスメを紹介します。いずれも今年2018年に出会ったものです。

去年のやつはこちらから。

americanmatatabi.hatenablog.com

①tarte, busy gal BROWSで、10秒で眉毛を作る

f:id:americanmatatabi:20180818023930j:plain

いやーこれはすごいですよ。本当にbusy galのためのアイブロウって感じ。前にもブログで紹介しましたが、10秒で眉毛完成しますからね。

しかも眉毛がちゃんといい感じに描けるのが、計算し尽くされている感がします。

小さいサイズなのもいいですね。旅行の時とかでも荷物になりません。軽いし。

わたしはもうこれ以外のアイブロウは使えません。面倒くさがり屋なので、もう一から眉毛書くのが面倒です。これはもう適当でも眉毛を完成させてくれるんです。

これはUltaでしか買えないんですが、本当に買う価値があります。「本当かよ?」と疑うかたは、ぜひ店頭で試してみてください。

②laura mercier, 目の周り専用パウダーは一重まぶたの強い味方

f:id:americanmatatabi:20190101085147j:image

これは目の周り専用のフェイスパウダーです。だから顔全体には使わない方がいいんですけど、わたしは面倒くさがり屋なので顔全体にも使っています。

このパウダーのすごいところは、メイクが崩れないところなんですよ。これ使うだけでアイメイクが崩れないし、パンダ目にもならないし、すごくないですか。他のパウダーだとメイクがよれてきちゃったりしてたんですけど、このパウダーのおかげでお悩み解決といったところです。

一重まぶただと、まぶたが重すぎるがゆえに下まぶたにメイクがついちゃうとかあるあるじゃないですか。一重まぶたフレンドリーなこちらのパウダーはメイクがつくどころか、下まぶたにツヤをもたらしてくれます。

わたしは東京で買いましたが、たぶんアメリカでも買えると思います。

www.sephora.com

③CAUDALIEのミルククレンジングで乾燥肌を撃退

f:id:americanmatatabi:20190101085155j:image

これはクレンジングなんですが、洗顔としても使えます。朝晩、顔を洗う前にコットンにこれを取ったやつを顔全体になじませるだけです。そんですすぎ洗い。

これを使い始めてから起きた変化は、乾燥肌を感じなくなったところです。それまでは顔が乾燥してもう皮が剥けるし、ごわつきに悩まされていました。でも深刻な乾燥肌が一気に改善されました。

というのもわたしはこれまでオイルクレンジングばかり使っていたわけです。やっぱオイルは肌の潤いを奪いますね。乾燥肌の的だったなと、このミルククレンジングに出会ってから痛感しました。

アメリカで乾燥肌にお悩みの人は一度試してみてください。

www.sephora.com

④FarmacyのHoney Dropアメリカでの乾燥肌対策をする

f:id:americanmatatabi:20190101085204j:image

これも前に紹介しました。こちらも乾燥肌を救ってくれる逸品です。もうこのモイスチュアライザー以外使えないです。コスパはあんま良くないけど、乾燥肌に悩まなくなるし、テクスチャーが滑らかでとっても使いやすいです。

アメリカのモイスチュアライザーは結構thickな感じの手触りのが多いなあと思っていましたが、これは本当に滑らかです。肌にスーッと馴染んでいきます。

わたしのオススメの使い方は、2回に分けて顔に塗ることです。通常の量を半分に分けて、二回塗るんです。そうすると気持ち潤い感が増す気がします。

これもアメリカで乾燥肌に悩む人にぜひ使ってほしいです〜。 

www.sephora.com

 

以上です。まだ年あけてない皆さん、良いお年を〜。