NYCでの夏休み 2019年

お久しぶりです。久しくブログを書いていませんでした。ついこないだ始まった夏休みも来週で終わりです。この夏休み、どんなことをやっていたのか、どんな気持ちでいたのかなどを書き残しておこうと思います。

夏休みが始まる前に書いたブログはこれです。

americanmatatabi.hatenablog.com

あ、日本には帰ってないです。もう1年帰ってないw

①メンタル面の療養

今年はまあ散々なことばかりで、メンタルが崩壊寸前でした。留学2年目とか社会人1年目の時もまぁ病んでいたんですけど、また違う困難が立ちはだかったという感じでした。手の怪我、レイプ被害、恋愛修羅の街、面接落ちまくるというまあいろいろなことが一度に起きて、自分で対処しきれなくなっていました。

メンタルが一番ひどかったのは3月から6月ですかね。7月に入った頃から回復していきました。大学のカウンセリングセラピーに2週間に1回通いました。あまりにも精神崩壊していて、何もやる気が起きずdepressionがすごかったです。人生がうまくいっている人への嫉妬心が自分で自分が嫌になっていました。なんでこんなにイライラしているのかわからないのに、誰かが彼氏できたり、インターンゲットしているのを見るともうその人とは話したくないというか。異様にムカついてきたりとか。なんかもうまあ、あれは病気でしたよ。今はまぁ少しは改善しましたけど。

治療のためにカウンセラーに勧められて精神科のNPに会い、気分が良くなる薬を処方してもらいました。薬を飲み始めたのがだいたい7月の始め頃。この薬が良く効いたのか、気分が明るくなっていきました。これまで深くネガティブに考えていたことも、楽観的に考えられるようになったというか。これまではこの世の終わり、人生の終わりとまで追い詰めていたんですけど、薬飲み始めてからは「まーw どうにかなるでしょー」みたいな。確実にいい効果をもたらしてくれたと思います。

しかしこの薬の副作用なのかどうかはわからないんですけど、睡眠障害に悩まされるようになってきました。わたしは夜中に起きるタイプではなかったんですけど、この薬を飲み始めてから毎晩夜中に起きるようになりました。最近はこれで良く眠れない日々が続いているので、ここでストレスがすごくなってきました。来月の中旬にNPとのアポイントメントがありますが、近いうちに予約を取り直そうと思います。

カウンセラーとは2週間に1回会っていました。夏休みの始め頃とか、話すだけで悲しくなってきて大泣きしながら話すみたいなことが続いていました。今はだいぶ改善してきて、普通に会話できるまでに進歩しました。半年間支えてくれたカウンセラーはこの夏で今の仕事を辞めるそうなので、もうしばらく会えなくなるのが悲しいです。でも10月に独立予定とのことなので、そしたらまた会いにいけたらと思っています。

インターン、面接関連

この夏休みはインターンをゲットできないまま休みに突入しました。普通はみんな働くんですよ、夏は。わたしも学期の終わり頃からいろいろ探して応募していましたが、情報が掴みきれなくて波に乗り遅れたのもあって、夏休み前の面接は全部落ちました。なので2年くらいやっている日系企業の仕事をぼちぼち手伝いながら、ポジションに応募し続けるという感じでした。

まぁそれがうまくいかないことの連続でさww 受けたポジションの数は全部で9-10個。返事が来て面接できたのは6個。受かったのは2個ですかね。

面接うまくいかないのは、これまでは自分の努力不足と英語力の欠如だと思っていました。だけどダメだった面接と、うまくいった面接を比べてみると、後者は圧倒的に面接官の人と話しやすいんですよね。いくら準備しても、面接官と相性が悪い、話しにくいと思ったらもうそこでアウト。わたしは英語へのコンプレックスが相変わらずひどいですが、面接における英語力はまぁ足りているんですよ。うまくいったときのやつとか普通に話せているし。数をこなしていくうちに運と相性だなと割り切れるようになってきました。

ということで来学期からまたインターンできるようになりました。アドバイザーのおかげでまたオフキャンパスでインターンができるので、アドバイザーには感謝しても仕切れません。

ちなみに今は大学の留学生のオリエンテーションの仕事やってます。留学経験を新入生の前でスピーチしたり、IKEAに連れて行ってあげたり、オリエンテーションの受付とか資料作成と配布とか疲れますが楽しいです。いろんな人と知り合えたし、これで念願のSSNもゲットできたので、いやぁほんと感謝。

仕事を始めてからメンタルが安定するようになってきました。わたしはやはり働いていないと落ち着かないタイプです。別記事で書こうと思うけど、大学院生って勉強しているだけじゃダメなんですよね。

③あと引っ越しました。

ブルックリンの不法地帯の端くれから、クイーンズの中華系地区の端くれに引っ越しました。前のアパートよりも$30安く、新築、洗濯機付き(これNYCではまじ重要)、冷房付き(これも重要)という好条件が揃って即決しました。大学まで若干遠いこと以外は満足しています。前の不法地帯がクソだったから、すごく天国に思えてきます。

1年の間に3つの場所に住むというこれまでにない貴重な経験をしています(マンハッタンのスタイタウン→ブルックリンの不法地帯→クイーンズの中華系地区端くれ)。

引っ越しの理由は、ルームメイトの契約が7月末で切れるからわたしも一緒に出ないといけなくなったからです(わたしは彼女のリースでサブリースしてたから)。ルームメイトとはまた一緒に住もうかと話していましたが、わたしが今の部屋を見つけた後に、ルームメイトと違う部屋を見に行ったらその部屋が微妙すぎたのでわたしはクイーンズに行くわとなった感じですね。

ノルウェーに行きました。

日本には帰る気がなく、お金を使うのもなんか嫌でした。でもどこか行きたくなったので、たまたま航空券が安かったノルウェーに行ってきました。完全にノリです。もっと航空券安いところあればそっちに行ってたと思います。

ノルウェーは楽しかったです。静かで穏やかなところというのがわたし好みでした。わたしはうるさいのが嫌いなんですよ。なのになんでNYCにいるんだって感じだよな。

サーモン料理がやっぱ最高に美味しかったですねぇ。またサーモン食べに行きたいです。

f:id:americanmatatabi:20190825102817j:image
f:id:americanmatatabi:20190825102821j:image
f:id:americanmatatabi:20190825102826j:image
f:id:americanmatatabi:20190825102831j:image

ノルウェーではオスロとベルゲンというところに行きました。食べて、博物館に行って、散歩して、ハイキングしてっていうことしかしてないけど、まぁこういうゆるい旅が好きです。

f:id:americanmatatabi:20190825102903j:image

12時間の乗り継ぎでロンドンに行きました。ロンドン、今まで興味がないヨーロッパの都市ナンバーワンだったけど、 おしゃれな雰囲気を感じました。2時間しか街にはいられなかったので、今度ゆっくり旅行したいです。空港泊も問題なくできました。

今日はこんな感じです。また気が向いたら書きます。ブログネタのリクエストはTwitterからいつでもどうぞ。

twitter.com